活動修道会と観想修道会の違いは?

活動修道会は、修道院で共同生活をおくり、祈りを大切にしながら、それぞれの修道会の固有の目的にしたがって、社会 のさまざまな必要に応えるために、福祉、教育、病院、また、貧しい人々への奉仕や出版などメディアを使って福音宣教をしている会など広い分野で活動してい ます。
観想(かんそう)修道会は、基本的に修道院の中だけで祈りと観想、労働を中心とした生活を送る修道会です。外的な活動にかかわらず、神さまの豊かなめぐみをすべての人の上にもたらすよう、神のみことばの黙想に励みます。生涯、一定の修道院に定住します。