日本にどのくらいのブラザーがいるの?

一般に、シスターは修道女、ブラザーは修道士と呼ばれています。ここでは、シスターとブラザーと呼ぶことにします。
日本のカトリック教会の中で、ブラザーの数は、2013年12月現在の統計で177名(日本籍127人、外国籍50人)となっています。ちなみにシスターの数は、5303名です。
シスターの数に比べると、ブラザーの数は、かなり少数です。