コモレ四谷にオープンしたシスターのお店「ピエタ」に行ってきた

とまにちわ!


すっかり出遅れてしまいましたが、四谷駅前にできた、コモレ四谷(CO・MO・RE YOTSUYA)に、2月10日にオープンした「ピエタ」へ行ってきました!

コモレ四谷のグランドオープンは夏ごろなので、まだオープンしていないテナントもたくさんあって、「本当にやっているの?」という感じがしないでもなく。

ちょっと恐る恐るビルの中に入ってみます。

「ピエタ」がオープンした日は店内に入りきれないほど、人がたくさん来ていたよ。

という話も聞いていたので、お店まで行ったら人がいるよね。


と、エスカレーターで2階まで上がり、そこからズンズン奥に進んで行くと、ありました!

「ピエタ」の文字が光っています!

というか、店名の文字が、暖かいというか、懐かしいというか、なぜだか昭和感を感じる…。

いや、あえてカタカナの「ピエタ」のロゴにしたのは、日本でさらなる飛躍をするための決意なんだ!(きっと)

そんな飛躍の時を迎えた「ピエタ」は、師イエズス修道女会のシスターが、カトリック教会の典礼で使う祭服や祭具を取り扱うお店なのです。


現在、好きなメッセージをシスターが手書きしてくれる「書のコーナー」とか、お気に入りのロザリオがきっと見つかる「ロザリオフェア」だとか、オープニングフェアも開催中で俄然盛り上がるのです!

が、行ってみると、お客さまが誰もいない…。

あ! そうかそうか。

たまたま誰も来ていない時間に来ちゃったんだ!

そういうことで、シスターたちは店内で作業中でした。

撮影もしたかったので、ちょっとわがまま言って、シスターに店内の案内もしてもらっちゃいました!

ロザリオコーナーは一点一点、きれいに飾られているのは流石です。

祈りの大切さを実感してもらいたいと話してくれました!

シスターの手作りカードは、絵柄もどれも暖かいです。

このカードを使って、神さまのメッセージを伝えてもらいたいそうです!

シスターが作る陶芸作品は、とても優しい表情なので、すごく癒されます。

大好きです!

シスターたちが、こうした作品を通して宣教していることを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。

まだ出会ってない人には、驚きも感じて欲しいと話してくれました!

そんなシスターたちの真摯な意気込みを聞いて感動です!

後日、ユーチューブの「ゆるいTomaP」でも紹介します!!

忙しい中、案内してくれてありがとうー!

などと思いつつ、修道院に帰って改めて開店のチラシを見ていたら、「定休日は木曜日、国民の休日」との記述が!

えぇぇ!

今日って、ひょっとして、木曜日? 定休日!!

定休日なのに行ってしまい、シスターに案内までしてもらうなんて…あああ。

なんというか、シスターの優しさに萌え萌えです。

ありがとう!シスター!

東京典礼センター ピエタ

東京都新宿区四谷1 コモレmall 211

TEL:03-3351-2692、FAX:03-3351-3426

営業時間:10:30〜17:30

定休日:木曜日、国民の休日

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。