劇的!修道院の和室を見る

とまにちわ!


用がないところにわざわざ行くことはそうない。

修道院にある和室はそんな場所のひとつでした。

しかし、ここ最近、打ち合わせや会議で使う部屋が足りなくなって、和室の出番がやってきました!

ほぼ10年ぐらい使ってない部屋だったので、いざ使おうとしたらエアコンが故障していたり、ふすまのすべりも悪くなっていたり。

やっぱり、たまに使って管理しないとダメなんですね。

そんな若干ヨレヨレになってしまった和室を久しぶりに!

この機会に和室のよさも見直してみたい。

ちなみに、扉からは一切、和室感はなし。

これはこれで、意外性があって面白い。

そして開けると別世界!

障子紙の光の魔法で、明かりにやわらかみが増しています。

和室といえば畳!

畳には人をリラックスさせる効果の成分が含まれているのだとか。

レトロなマッサージ機も置いてあります。

壁のカレンダーとの組み合わせもあって昭和へタイムスリップ!

昔銭湯や旅館で見かけたことがある「昭和あんま椅子」。

これはこれで味わい深い。

ふすまの侘び寂び!

柔らかな風合いとその佇まいも楽しみたい。

部屋の照明も和室に合わせた雰囲気。

落ち着いたリラックス空間を作ります。

さらに、和室には掘りごたつ。

足元が温かければ超過ごしやすい!

心が茶菓子が欲しいと訴えてくる!!

ちなみに、障子を開けると「コモレ四谷」のビルが見えます。

そういえば、そろそろオープンですね。

そして、もう一方の障子を開けると隣のお家の屋根。

うん、ここは開けない方がいい。

ついでに、ふすまも開けてみると、囲碁とダンベルが!

あるよね……こういうの……。

というか、修道院ぽいものってあったっけ?

修道院の中でもスペシャル感のある和室。

独特の香りや柔らかさがあって、やっぱり好き。

瞑想するのに使ってもいいかも!

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。