東京ドームの教皇ミサに行ってきました

とまにちわ!


少し落ち着いてきたので、ようやくこの話題。

東京ドームで行われた、ローマ教皇フランシスコのミサ!

参加したくてもできなかった人もたくさんいたから、

すごくはしゃぐのはどうなのかと思ったりもして…。

だけど、やっぱり少しテンションが高くなるのは仕方がないのです。

大目に見てやってあげてください。

当日は早めに行こうと思っていたけど、結構ギリギリになってしまいました。

ちなみに、司祭団は11時頃には会場入りしていて、リハーサルも2回やっていたそうです。

そんなことも知らず、間違って違う席に座ってしまう!

というミスもやってしまったものの、なんとか自分の席にたどり着くことができました。

一人で普通に応募していたので、修道院のメンバーとは離れた席。

ミサが始まる前に写真撮っていたら、だいたいみんな、自分より前の方に座ってました。

というか、みんな記念写真をバンバン撮っています。


その表情が当然かもしれないけど、みんな、笑み、笑み、笑顔!!

そんな、たくさんのスマイルをみてるだけで、すでに感動が!

そして、ミサが始まる一足先に、司祭団が入ってきました。

会場も教皇さまを迎える準備は万端!

もらった旗をフリフリして、今か今かとワクワクしながら教皇さまが来るのを待っています。

そして、ついに、教皇さまが登場!

それも教皇特別車の「パパモービル」に乗って!!

大きな歓声と拍手が湧き起こります。

教皇さまは笑顔で手を振って、沿道の子供たちにキスで祝福!

キスする度にさらに大きな歓声と拍手が!!


なにこれ!

すごい!

アツい!


もちろん感動もするけど、なによりもこの雰囲気、楽しい!

アイドルやロックスターのコンサートの高揚感に似ているのかも(実際「ロックスター教皇」とも呼ばれているらしい)。


教会のイベントが、ミサが、「楽しい」って大事な要素の一つだと思う。

人って楽しいところに集まるものだし!?

などど浮かれた気分で、ふと前を見たら、

右手には旗、左手に式次第、腕にはロザリオを巻いて、涙を流しながら大きく手を振っている人が!


…そうか。

いろんな人が、いろんな思いをもって、この時を迎えているんだなぁ。

などど思うと、また別の感情が込み上げて来たりして。


自分でもどう向き合っていればいいのか、正直分からなくなる。


ただ、なんでか分からないけど、アツ過ぎる姿を見てしまうと、逆に旗とか振れなくなっちゃう…。

写真も撮っていたから、結局一度も旗振らずじまい。

そして、ミサはこの日のためのスペシャルプログラム!

正直、行く前は、その内容に少々不安を覚えていました(ごめんなさい)。

でも実際、ミサ始まると、いつもと違うスペシャル感が出ていて、言い方違うかもしれないけど、面白かった!!

あのテーマソングも、教皇さまを前にして生で聴いたので、もはや感動でしかなく。

ある意味、こわい!w

それにしても、ドームのビデオモニターに映し出される、会衆のみなさんの反応が素敵なのです。

自分の姿を見つけて、手を振ったりしてるのが、もう微笑ましくてたまらない!

ほぼモニターばかり見てました(苦笑)。

最後に、シンプルにまとめたスペシャル動画で、落ち着かない気持ちをなんとかまとめます。

それと、風邪ひかないようお気をつけくださいね!!

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。