修道院の遠足は長瀞(ながとろ)

とまにちわ!


ツイッターをやめて、ちょっとだけスッキリ。

おかげでこのブログもひっそり感が増してる感じ!

もう誰も見ていない。

そういうことで、見にきてくれたあなたにありがとう!!

たまたま来ちゃった人も、どうぞよろしくお願いします。

さて、こないだ、毎年恒例の修道院の遠足が開催されました!

今年は四谷修道院の主催で幹事は逃れたと思っていたら、直前になって幹事…。


まあ、結果的になんにもしない幹事でしたが、

四谷修道院からの参加者が、幹事を入れて2名というのはいかがなものなの?

寂しいじゃないですか!

そんな事情もあって、シスターが多めに参加してくれました!

そして若葉修道院の皆さんも合わせると、総勢24名に。

あれ、意外と集まった!!(寂しくないかも)

今年は埼玉県の長瀞(ながとろ)へ。

急流の長瀞川で知られています。

そして、人気のアクティビティ「長瀞ラインくだり」。

今回は、岩畳から高砂橋へ下るBコースに乗船しました!

人数が多かったので二隻に分かれて乗船。

途中にはちょっとした急流スポットもあって、スリリングな体験も!(動画参照)

ゴール地点で記念撮影。

みんな楽しくて生き生きしている!!(願)

昼食は有隣倶楽部へ。

秩父の食材をふんだんに使った、地元ならではのお料理を!

風雅な庭園が眺められる、落ちついた雰囲気。

もしかすると場違いかも…。

お腹も満たされたことで、次は埼玉県立自然の博物館へ。

偶然にも途中で、SLを車内から見ることができました!

自然の博物館は、この地域で発見された恐竜の骨などが展示されています。

実は恐竜の骨とか苦手なんですよねぇ。

いいオッさんなのに、恐竜怖い、骨怖い…。

シスターは平気そう!

最後の立ち寄り先は、酒蔵の武甲酒造。

建物は国の登録有形文化財になっていて趣きがあります。

工場見学できて、試飲もできました。

蔵元さんの話が巧みで、みんなあれこれ試し飲みしてて、ちょっとびっくり。

あまりお酒に興味がないものだから…。

あとはのんびりバスに揺られて帰ってきました。

みんな楽しんでくれてたみたいで一安心。

でも、やっぱ、幹事って向いてない…。

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。