自分の終生誓願式のDVDビデオを発見する!

とまにちわ!


記憶の彼方に行ってしまった感ありありの、自分の終生誓願式。

あれから沢山の年月を重ねたけど、中身の成長のなさに驚愕!

そうなんです。

自分の終生誓願式の様子がDVDビデオになってたのを見つけちゃったのです。

すごすぎてこの変わりよう!という自分の姿に怖すぎて怯えるのです。

…見てられない(なので、ビデオは見せられないよ)。


でも、当時はすっかり舞い上がっていたから、

見えてなかった周りの状況が見られて、ちょっと楽しくなりました。

当たり前だけど、みんな若い!

今はいない人もいたりして、ちょっと泣けてもくるし。

終生誓願式はカトリック麹町教会の聖マリア聖堂。

自分の式には広すぎて、空席だらけ!

確か当日は新幹線も止まるくらい、そこそこ激しい雷雨。

式が終わった頃に東京に着いたという、悲しい知らせを受けたりもしました。

ちなみに、式が終わる頃には晴れ間も出て天気回復しました。

司式は夫津木昇神父(たぶん当時の管区長)。

戸村神父と右田神父も健在の頃。

もうほんとう申し訳なのですが、聖書朗読してくだったシスターはどなたなのか…。

パウロ家族のシスターの修道服ではないし…(思い出せない)。

そんなこんなで、終生誓願宣立!

祭壇前にひざまずいているよ。

聖歌隊の一部のように映ってるけど、昔勤めていた会社の人が!

そんなところにいるとも知らず。

祭壇上で司祭たちからお祝いを言われてる!

聖体拝領の場面を見ていたら、今度は、昔勤めていた会社の社長さんの姿も!

信者でないはずなのに、なぜか聖体を受け取ってる!?

と、思ったら、そんな会社の同僚たちも…。

次々と、聖体を受け取ってた!!

もちろん、みんな信者じゃない。

おいおい! というよりも、ここまでやってくれて逆に嬉しい!

あと、かなり笑えました。


味はどうでしたか?

みんな元気にしていますか?

そんなことがあったとは全く知らず。式は無事に終了!

それからヨセフホールで行われた祝賀会の様子が、2枚目のDVDに収録されていました。

そこで、昔勤めていた会社の社長さんから、まさかの祝辞までいただけるとは。

もう格好良過ぎます!

その節は、本当にありがとうございました!!

会員たちからの歌のプレゼントもありました!

その若々しい姿!

すでにおっさんだけど。それでも若い感じ。

シスターの素敵な歌声も素晴らしかったです。

ブレてない!


そっと力になってくれる方といろんなかかわり方があって、いろんな切り口ではげまされまくっています。

胃にやさしいコーヒーみたい!!


このDVDは大切にとっておこう。

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。