どうしても頑張っちゃいますよね

とまにちわ!


やっほー、やっほー、やっほー。

お待たせしました。

『ぱうろかいのねっと』Vol.5(夏号)が、6月30日に発行されます!

近日入荷するので、来週中頃には各所で配布が開始されるはずです。

見かけたら是非多めに取って、お友達にもお知らせくださいませ。

ぜひ、よろしくお願いします!!

そもそも、ネットをしない、見ない、知らぬ…。

などという、うちの会員のために配ろうとしていた『ぱうろかいのねっと』。

それが、急遽、たくさん印刷して、多くの人に配布されることに。


が、相変わらず、うちの会員たちは、修道会のホームページやSNSを見てる感が全くしない!

というか、たぶん、ほぼ誰も見てない…。

興味のないことには、とことん無関心なのが、逆に清々しい!

おまけに、『ぱうろかいのねっと』の校正をお願いします。

と、メンバーにメールしたものの、まったく誰からも返信が来ない!!


「期限までに返信がないと進めちゃいますよ。」

と、強引な一文を添えたから、気を悪くしちゃったのかなぁ?


ともかく、進めていいのか、ダメなのか、せめて責任者からのOKはもらっておきたい!

と、直接に聞きに行ってみたら、「ああ、アレね…。」と、ちょっと不思議顔。


一瞬、これはもしやと思ったけど、どうやら問題はないの(OK)だという。

…これは夢なのかもしれない。

もしくはドッキリか。

自分ほぼ一人で作っているから、だんだんそんな気がしてきました。


そういえば、散らかすことって、なんでいつも知らない間に頑張ってるんでしょうか?

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。