それは現代に訴えかける強いメッセージがある

とまにちわ!


ようやく『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』を見終わったとこ。

真の主題として置かれていた、SNS時代に向けたメッセージに心に刺さりました。

「弱い者の気持ちを、なぜ想像しようとしないのか。どうして自分の頭で考えないのか!」


教師・柊一颯(菅田将暉)が涙ながらに全力で投げかける言葉に、こちらも熱いものが込み上げ涙が…。

そして、熱いものが込み上げる出来事といえば、

昨日行われた、「有期誓願更新の儀」と「修道誓願宣立50周年の記念ミサ」です!

どんなに辛くて迷いがあっても、この先も真っ直ぐに生き抜いていってほしい!

人の心に優しさや温かさを蘇らせてくれる、未来を語れる修道者であってほしい!!

…などと、熱量を高く上げて、お祝いのメッセージを投げかけてみるのです。


そんな、ドラマに影響されるやつ(苦笑)。

この度は、おめでとうございます!


レッツシンク!!

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。