TomaPが編集人を務める『ぱうろかいのねっと』Vol.4(春号)が発行されます!

とまにちわ!


聖パウロ修道会/サンパウロが発信するウェブサイトとSNSの魅力を紡ぐ、

フリーペーパー『ぱうろかいのねっと』Vol.4(春号)が、3月に発行されます。

春号は暖かくなってきた季節に合わせて、新生活にもぴったり(?)な情報盛りだくさん。

巻頭は、山内堅治神父の書き下ろしエッセイです。

すごいすごい!


が、実は、テーマは「なんでも結構です」と伝えていた私がいけないのです。

最初に書いていただいた原稿をボツにして、新たに書き直しをお願いすることに…。


結果、ベトナムの生活にも欠かせない、スマートフォン事情について書いていただきました。

辛い、酸っぱい、固い、スーッとしすぎる!

美しさは内面からにじみ出るものですね。


他にも、「夢を見ているのかな?」と思ってしまうような内容です。

にわかには信じがたい!

あの記事なんかも「へ~~」なんです。


春は新しい季節の始まり。

これで素敵な春になるのは間違いなしですね!!

『ぱうろかいのねっと』Vol.4(春号) 目次

■SPECIAL COLUMN

実は日本よりも進んでいる「ベトナムでのスマートフォン事情」 山内堅治神父

■WEB PICK UP

キリスト教知恵袋「聖なる過越の三日間」

■SNS

毎日のように面白い何かが生まれる「バーチャルYouTuber」

■INFO

パウロ家族召命年をより詳しく知るために


◦ 発行日:2019年3月21日

◦ 発行:聖パウロ修道会ネット宣教グループ

◦ 配布:聖パウロ修道会関連施設および全国のサンパウロ書店

TomaP

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。多様な話題や情報を掲載しています。