奇跡の聖変化は二度起こる!

とまにちわ!


しばらく猛暑が続いていたので、修道院でも体調を崩す人がちらほら。

みなさん体調はいかがでしょうか?


さて、そんな猛暑の中、熱中症の症状の一つかもしれない出来事が…。

それは、ミサの中で聖変化が二度起こるという奇跡!

司祭はパンとぶどう酒の祝別を終え、しばらくして、なぜか言葉に詰まるのです。

そして、おもむろに典礼書をパラパラとめくりはじめ、

もう一度、パンとぶどう酒の祝別をおこなってしまう!というミラクルが…。

まさかの出来事で、誰も何も言えず、静かにざわめく空気。

奉献文は司祭が唱える箇所が多いから、混乱しちゃったかな?

それとも暑さで頭がぼーっとしちゃったのかな?


というか、「二度もやってましたっけ?」などという人がいたのにも驚くのです。

なんだかドキドキが止まらない夏!(苦笑)


そういうことで、8月のTomaPの休む理由をお見せしておきます。

この期間はブログの更新はいたしません(たぶん)。


8月11日(土) ロマンティックが止まらないので休み

8月12日(日) ミサに前乗りしたいので休み

8月13日(月) 新曲を思いついたので休み

8月14日(火) 深爪したので休み

8月15日(水) 星空を見るので休み

8月16日(木) 冷蔵庫の霜取りのため休み

8月17日(金) 鶴が恩返ししたいって言うので休み

8月18日(土) スイカを食べ過ぎたので休み

8月19日(日) くっきーの真似をしようとして熱が出たので休み

8月20日(月) 修道院のネジを締め直していて休み


お休みスケジュールを立てるのって楽しいな!

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。