四谷「サンパオリーノ」修道院お菓子の家

とまにちわ!


修道院のお菓子といえば、トラピスト・クッキーとかバター飴なんかが有名ですよね。

懐かしい素朴な味わいが、なんだか新鮮というか、普通に美味しいです。

たまに、物産展とかで見かけたりすると、なんでか、つい買ってしまうのです。

初めて函館のトラピストクッキーを食べたとき、

「なにこれ! 口の中があったかくなる!!」

味よりも何よりも、そんな不思議な感覚を感じたのを覚えています。

きっと熱い情熱を込めて、クッキーを焼き上げた証なんだと思う。

ちなみに、一番好きな修道院お菓子は、トラピスト・バター飴。

さっぱりした優しい甘さで、ポリポリ噛みながら食べてしまうのです。

ミルキーよりも断然こっち(比較するものではないけれど)。


そんな修道院のお菓子たちが、

東京、四谷にある「サンパオリーノ」で販売されることになりました!

クッキーや飴はもちろんのこと、ジャムとかパウンドケーキ、

さらには、クリスマス島の塩とか、ハーブ水とかも!?

全国から修道院のお菓子たちが、どどーんと集まるんだとか。

これはちょっとした祭りじゃないか!


●サンパオリーノ(San Paolino)

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-11-19 悠STANZA四谷ビル 1F

営業時間:10:00〜18:00

定休日:日曜、祝祭日(12/25〜27と12/29〜1/5は休業)

最寄駅:JR中央線「四ツ谷駅」・東京メトロ丸ノ内線「四谷駅」より5分

http://www.sanpaolino.jp/

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。