噂で聞いていたワクチンの副反応

とまにちわ!


もうすっかり元通りです。

先日、モデルナワクチンの2回目接種が終わりました。

1回目の時の副反応は、腕がめちゃめちゃ痛いのが数日続いただけで、発熱やモデルナアームも出ず。

じじいだから、反応が穏やかなのかも!


そういうことで、2回目の副反応も大したことないと思っていました。

先にファイザーワクチン2回目を終えていた会員たちも「特に副反応はなかった」とも聞いていたので。


嬉しいのか、悲しいのか、じじいで良かった!!


ちなみに、当初は区のファイザーワクチンの集団接種を待っていたのですが、全く予約出来ず。

これは当分無理かもね…と思っていたら、職域接種があると聞いて、なんとか接種できました。

そういうことで、接種会場はお茶の水にある、出版健保会館。

2回目なので、変な緊張もしないで終えることができました!


ちょうどお茶の水にいたので、通りすがりに気になっていた「お茶の水クリスチャン・センター」の2階にある「オアシス お茶の水店」も、のぞいてみることにしました。

そこは清潔感のある洗練された店内でした!

当たり前だけど、聖人のご像とかロザリオとかは置いていないので、四谷のサンパウロとは趣が全く違う…。

勉強になります!

そんな余裕をかまして帰ってきたら、早くも腕が重い…(筋肉痛)。

夜になると、節々にも微妙にキテる。


そんなこと思って寝ていたら、腰が痛くなって、痛くてよく眠れないのです。

この時点は熱は出ていなかったので、単なる腰痛。


朝になると、ちょっと熱っぽいかもと思って、測ってみたら37度越えで微熱!

倦怠感もあるし、もしかしたら、副反応が来ているのかも…。


と思って、用意していた解熱剤カロナールを飲むことにしました。

が、飲んでも平熱に下がる訳でもなく、微熱が続くのです。

頭はガンガン痛いし、節々の痛みも増している…(悪寒)。


じじいなのに、じじいなのに、じじいなのに、

副反応来るじゃん!


などと、悲しいのか、嬉しいのか。

結局、接種日の翌日と翌々日は、微熱が続いたのでした。


そして、ようやく平熱に戻ったと思ったら、腕が赤く腫れて、微妙に痒い!

これが噂に聞いていたモデルナアーム!


そういうことで、一通りの副反応は出た感じなのでしょうか。

思ってたより、2回目はしんどい。


というわけで、これからも引き続き、感染症対策には気をつけねば!

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。