すごいゾウのすべり台

とまにちわ!


公園にすごいゾウのすべり台がありました。

その公園は、神楽坂の住宅地の隙間ある、あかぎ児童遊園。

入り口はひっそり過ぎてぜんぜん目立ちません!

園内に入ると、砂場などの遊具やトイレ。

その奥には大きなゾウのすべり台!

二頭のゾウの鼻をすべり台にするという斬新さ!!

なかなかのインパクトで若干怖いというか…

そんなこと思ってると、心なしか寂しい目をしてるし!

ゾウのすべり台は園の高低差を生かすように設計されているそうです。

ちなみに、材質はコンクリート。

子どもたちは楽しそうに遊んでいましたが、上からの眺めは驚きの怖さでした。

逆に大人は怖くて滑れないと思う(おじさんが滑るのもどうかしてるけど)。

ちなみに、この公園は、昭和44年(1969)11月に開園。

このような形態のすべり台は、他の公園では見られないものなんだそうです。

こういう個性的な公園があるって素敵ですよね!

あかぎ児童遊園

東京都新宿区赤城下町21

開園時間:4月~10月=8時~18時、11月~3月=8時~17時

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。