2021年の聖母月の霊的花束を見てみよう

とまにちわ!


5月の聖母月が終わってしまう前に、修道院の霊的花束を見てみることにします。

ちなみに霊的花束とは、お祈りを花束の代わりに贈るというものです。

自分のためというより、相手のために神さまのお恵みをお願いします。

とても素敵な習慣です。

今年はどういう祈りの花束が入っているんだろう?

いくつか拝見!

いまだ渦中。どうとも言いがたい感じが続いています。

なので、実は毎日、揺れ動いてる感じです。

心静かに祈ろうと思います。

いきなり、なにがどうなるわけでもないかもしれないけど、

時間ごと、心ごと、すっぽり身をゆだねる。

そういうことをもっと取り入れたほうがいいのかもしれないって思いました。

自分の霊的花束には絶対にこれを入れようと思っていました。

こんな偶然の出会い。無限に食べても罪悪感ゼロ。

たのまれてもないけど応援歌を歌いながらお菓子を配ってあげたい!

こっちは助け合いの精神、出発進行!

みんなが気づいてないだけで、黄金郷は実在するのかもしれない。

マリアさまとともに、手を取り合ってゴールテープを切るイメージを想像してみよう!

霊的花束は愛に溢れています。

あなたの霊的花束も作ってみてください。

いっしょに、きゅんきゅんしましょう!


TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。