「カトリック入門」のこと

とまにちわ!


YouTubeで配信中の「カトリック入門」。

ブログでは触れてなかったので、裏話的なことでも。


そもそも、コンテンツ不足感が否めない修道会のYouTubeチャンネル。

いろんな動画があるといいなぁと思って、ダメ元で神父さんにメールで頼んでみたのです。


「カトリック入門とか聖書入門など、初心者向けの動画(10〜15分程度の)を撮らせていただくことは可能でしょうか?」


すると、速攻でお返事が!


「聖書についての講座はけっこうあるので、『カトリック入門講座』というのがいいかもしれませんね。」


これは行けそうな雰囲気!!


その後、講座の概要とか、全何話にするか、各話のテーマとか、撮影日はどうするかなど、矢継ぎ早にメールしてしまうのです。


そうしたら、「気合が入っていますね。」という、返信が!


えっ? あ、はい。いいえ。

気合はそんなに入ってないんです。

ただの思いつきと気の迷いと勢いだけなんです!!

なんてこと言えない…。

それでも、そんな気合が通じたのか、

「準備してみます。」と言ってもらえました。

嬉しい。


なんて思ってたら、「今、個人黙想中なので…。」という一文が!

あっ、えぇぇぇ。


年に一度の大事な個人黙想の最中に、めちゃめちゃメールしていました…。

もしかすると、ある意味、タイミング良かったのかも!?

その後もメールでやりとりをして、

講座の「おまけ動画」を撮るのも了解してもらえました。

だって、難しい話ばかり聞くのは、疲れちゃうでしょ?(自分だけ??)


そういうことで、初めと締めの台本とかも用意して、無事に撮影を始めることができました。

ただ、撮影の場所とか、カメラとかマイク、照明の当て方なんか、やっぱりイマイチ分からないのです。

どうやったら、きれいに撮れるんだろう?

ちなみに、講座自体は、ほぼノーカットでお届けしています。

ただ、最初はテロップとかも入れない方向だったんですけど、

気分というか、その時の自分のやる気次第で、テロップの量が変わります…。


というか、カメラの前でスラスラと話せる人ってすごいですよね。

時々、無茶なこともさせてしまいますが、今後ともどうぞよろしくお願いします!


そういうことで、テイク3まで撮って、結局使ったのは、2番のもの!(ごめんなさい)

「カトリック入門」のCMを最後にご覧ください。

TomaP 修道院の生活はこんな感じでどうでしょう

カトリックの聖パウロ修道会の修道士によるエッセイ。修道院の小窓から見えるさまざまな話題や情報を綴ります。