スポンサーリンク
イベント

サンパウロでやってるロザリオフェアを愛でる

とまにちわ! これは、日本語でいうところの「うふふ」かな? 今日からサンパウロで始まった、ロザリオフェアを見てみましょう! ファチマの聖母御出現百周年を記念した関連グッズ! 静かに生きるいじらしい姿! ...
たまに行くなら

美味しすぎる立ち食いそば「四谷 政吉」で幸せが訪れた

とまにちわ! ゴールデンウィークでお休みの方もいますでしょうか。 最高すぎてくらくらしてませんか? さて、今回は四谷界隈のお店を勝手にご紹介しちゃいます! ゴールデンの賑やかさに疲れたら、ここに入るのもいいかも。 ...
修道生活

食べているのは主にインスタントラーメン?

とまにちわ! 人事異動の春です。 四谷修道院では、ひとりの会員が大阪修道院に異動することになりました。 ということで、ささやかな励ましの夕食会が行われました。 日本のパウロ会の、未来を変える瞬間になるかもしれない! ...
修道生活

聖水を祝別したら、何になるんだろ?

とまにちわ! 毎年、イースターを迎えると、なぜか、無気力化の波が。 咲きはじめたツツジも、無気力な人をやさしく包んでくれるので、 いい感じにボンヤリしています! あ、言い忘れてた。 主のご復活おめでとうございます!! ...
たまに行くなら

路地裏の誘惑、新宿区若葉

とまにちわ! 桜満開に目がいきがちなこの季節、あえて、そっちじゃない方へ。 新宿区若葉の路地裏を散歩しよう! 人生を有意義にさせる、路地裏という名の「スキマ」。 そんな「スキマ」を眺めてみる回です。 四...
たまに行くなら

自由な時代を彩った風刺と笑い「パロディ、二重の声」展

東京ステーションギャラリーで開催中の「パロディ、二重の声 ――日本の一九七〇年代前後左右」展に行って来ました。 日本の戦後文化史において、1970年代は前衛の後退とサブカルチャーの開花期として語られます。反抗と闘争に彩られた 60...
修道生活

胃腸を直撃する壮行会の料理は贅沢になりすぎてた

とまにちわ! イタリアから二人の総顧問が来日。 今回は、会員との個人面接がない訪問だったので、気持ちがラク。 でも念のため(?)、会わないように身を隠して過ごしてました! そしたら、避けていたのがバレていたのか、、、...
個人的メモ

「日本カトリック映画賞」これまでの受賞作

とまにちわ! 「第41回 日本カトリック映画賞」に、片渕須直監督の「この世界の片隅に」が受賞! おめでとうございます!! ひそかに応援していたので、猛烈に嬉しいです!!! ちなみに、日本カトリック映画賞(シグニスジャパン<カ...
修道生活

この素晴らしい誓願式の隅っこの声を聞いてくれ

とまにちわ! 今朝、ミサが始まる前のこと。 祭壇脇に準備された、ぶどう酒と水をふと見たら、どちらも透明! ん? え? どっちにも水が入ってる?? イタリアから総顧問が来てるから、もしかしたら、奇跡的なものを狙ってるのかも!?...
たまに行くなら

カキバター焼がうますぎて「かつれつ四谷たけだ」で悶絶する

とまにちわ! カキの美味しい季節もそろそろ終わりそう・・・。 そういうことで、急いで向かったのが、四谷駅前から徒歩約3分。 しんみち通りの入り口にある、「かつれつ四谷たけだ」です! お昼の時間はほぼ行列なので、時間を...
スポンサーリンク