たまに行くなら

スポンサーリンク
たまに行くなら

ボタニカルガーデン「水庭」で癒される

とまにちわ! これまでになかった新しいアート空間。 自然界ではありえない、未知なる風景があるのだとか。 これは観に行かねば! 手がけたのは世界的に活躍する建築家の石上純也さん。 綿密な計算によって配置された318本...
たまに行くなら

奈良美智さんのアトリエの様な場所「N’s YARD」へ行ってきた

とまにちわ! 現代美術作家・奈良美智さんの「N's YARD」へ行ってきました。 奈良さんは「コワかわいい」小さい女の子の絵の人。 世界的にも有名で、日本の若い人にも人気があるのです! 奈良美智(なら よしとも、1959...
修道生活

遠足のグループを作るときは、必ずあぶれる

若葉修道院と四谷修道院の遠足は、東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」。 そして今年の修道院の遠足は、この一カ所のみ! なかなか大胆な試みというか、なんだか小学校の遠足みたいかも? 江戸東京たてもの園は文化的価値の高い...
たまに行くなら

アツアツなのにクール

展覧会はすっかり終わってしまったけど、、 東京国立近代美術館工芸館の「こどもとおとなのアツアツこうげいかん」。 工芸品の温かさが好きなんだよね。 おまけに、工芸館が石川県に移転するから、一度は行っておきたかったのです! ...
修道生活

涙を乗り越えて強くなる

とまにちわ! 旅行に行きたい、空を飛びたい、かわいくなりたい。 そんな今月のいいところだけをご紹介してみます。 それっぽいかたちになるといいな。 ●珍しいスープ入り焼きそばを食べた。 栃木県那須塩原市のご当地B級グルメ「ス...
たまに行くなら

のん初の個展「’のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-」にお邪魔する

女優、モデル、ミュージシャン、絵描きなど、さまざまな顔を持つ'のん'さん。 初の個展は、自ら打ち出したコンセプトのもと描き下ろした絵画や、立体物、インスタレーションなど、様々な形態のアート作品を展示。 会場中心の...
たまに行くなら

老舗大阪鮓専門店! 東京・四谷「八竹」へ行ってみた

東京・四谷三丁目にある「八竹(はちく)」は老舗の茶巾ずしと大阪鮓(大阪寿司)の専門店。 大正13年の創業時から変わらない味を楽しめるんだそう。 東京では珍しい大阪鮓の老舗店が、四谷にあるなら是非とも行ってみなくては! ということで...
たまに行くなら

山手線内で最高峰の「箱根山」に登った!

とまにちわ! 山手線の内側(東京中心部)で最も高い山が、新宿区にあったなんて。 ということで、イースター記念(?)として、戸山公園の箱根山に、行ってみることにします! ちなみに、この箱根山は江戸時代(1668年)、一帯に下屋敷...
たまに行くなら

新宿区で一番始めに開園した公園、東京・四谷の須賀公園

とまにちわ! アニメ映画「君の名は。」で、聖地巡礼と称して多くのファンが訪れる、須賀神社の階段坂。 映画では四ツ谷界隈の街並みも多く登場していて、ラストシーンでは、主人公の男女が再会する重要なシーンの舞台として描かれてい...
たまに行くなら

まるで竜宮城のような気分!「百段階段」特別公開に行ってみた

とまにちわ! 東京都目黒区にある「ホテル雅叙園東京」内にある「百段階段」。 百段階段とは、絢爛豪華な7つの部屋と、その部屋を繋ぐ99段の階段廊下を指します。 昭和初期の芸術家達の求めた美と、大工の高度な伝統技術が融合した装飾が見所...
スポンサーリンク