アート

スポンサーリンク
たまに行くなら

ボタニカルガーデン「水庭」で癒される

とまにちわ! これまでになかった新しいアート空間。 自然界ではありえない、未知なる風景があるのだとか。 これは観に行かねば! 手がけたのは世界的に活躍する建築家の石上純也さん。 綿密な計算によって配置された318本...
たまに行くなら

奈良美智さんのアトリエの様な場所「N’s YARD」へ行ってきた

とまにちわ! 現代美術作家・奈良美智さんの「N's YARD」へ行ってきました。 奈良さんは「コワかわいい」小さい女の子の絵の人。 世界的にも有名で、日本の若い人にも人気があるのです! 奈良美智(なら よしとも、1959...
たまに行くなら

アツアツなのにクール

展覧会はすっかり終わってしまったけど、、 東京国立近代美術館工芸館の「こどもとおとなのアツアツこうげいかん」。 工芸品の温かさが好きなんだよね。 おまけに、工芸館が石川県に移転するから、一度は行っておきたかったのです! ...
修道生活

長らく作者不明だった修道院の名画がついに作者判明!

とまにちわ! 四谷修道院の聖堂に飾られている、「使徒の女王聖マリア」と「使徒聖パウロ」の絵画。 旧若葉修道院の時から、聖堂に飾られ続けられている修道院の「名画」なのです。 だけど、みんなに親しまれ、愛されている絵画なの...
たまに行くなら

のん初の個展「’のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-」にお邪魔する

女優、モデル、ミュージシャン、絵描きなど、さまざまな顔を持つ'のん'さん。 初の個展は、自ら打ち出したコンセプトのもと描き下ろした絵画や、立体物、インスタレーションなど、様々な形態のアート作品を展示。 会場中心の...
アート

生賴範義展 THE ILLUSTRATOR を観に行った

とまにちわ! 会期中に載せるつもりが、うっかりしてて今頃…。 記録として、簡単に残しておきます! 2018年1月6日から2月4日まで上野の森美術館で開催されていた「生賴範義展」。 生賴範義(おおらいのりよし)さんは、...
たまに行くなら

まるで竜宮城のような気分!「百段階段」特別公開に行ってみた

とまにちわ! 東京都目黒区にある「ホテル雅叙園東京」内にある「百段階段」。 百段階段とは、絢爛豪華な7つの部屋と、その部屋を繋ぐ99段の階段廊下を指します。 昭和初期の芸術家達の求めた美と、大工の高度な伝統技術が融合した装飾が見所...
修道生活

深まる秋は修道院の菊をスマートに褒めたい

とまにちわ! 好きな人にはたまらない、日本の花の代表格、菊! みやびっぽさが大人の余裕を感じますよね。 そこで、今が旬の修道院の菊に褒め言葉を添えてみました。 これで褒めるスキルも身に付いて、褒め上手な大人になれちゃいますね...
たまに行くなら

ロザリオの月は秋のバラで願いを叶える

とまにちわ! ロザリオの月は秋バラの美しさを堪能しちゃいましょう。 「バラの冠」という意味もあるロザリオなので、親睦性は抜群です! そんな秋のバラでときめいてもいいじゃないか!! ということで、東京北区に...
たまに行くなら

素朴で愛らしいシスターの長崎銘菓「クルス」復刻版を買ってみた

とまにちわ! 長崎はおいしそうなお菓子がものすごい種類あるのです。 うまいもん祭り長崎なのです。 そんな中、鈴木信太郎さんの絵が印象的なクルス缶を発見! 昭和39年発売当時のデザインを復刻したんだとか。 かわいい見...
スポンサーリンク