石の教会・内村鑑三記念堂に行ってきた

たまに行くなら

とまにちわ!

寄り道に成功(?)して、やっと軽井沢の石の教会・内村鑑三記念堂に行くことができました。
もう何年も前から、「趣がある素敵な教会がある」って聞いていて、「いつか行ってみたい〜」と思ってたんです。
前回のパン屋さんから歩いて15分くらいのはずだったんですけど、道に迷って30分以上かかってしまいました。

IMG_0430
どうにか入口まで到着したと思ったら、いきなり牧師さんと鉢合わせ!
なぜだか、とっさに、背を向けて近くの案内板に見入るのです。
そして、牧師さんが教会の中に入っていく姿を見届けて動き出すわたしなのです。
ごめんなさい(苦笑)。

IMG_0458
石の教会は、明治期のキリスト教者・内村鑑三が唱えた「無教会思想」をもとに誕生した教会なんだそうです。教会とは、たとえ制度が「無」くても、たとえ信仰が「無」くても祈りたい人が自由に集うことが出来る場所ではないかという思想のようです(たぶん)。

IMG_0450
地上は礼拝堂、地下には内村鑑三記念堂になっています。
教会へは「石の道」と呼ばれる両壁面が石塀に囲まれた豪壮な道を通って行きます。


教会は石のアーチがいくつも重なり合い、建築史に残る希少なデザインが特徴です。
この教会はアメリカ人建築家ケンドリック・ケロッグの手によるもの。
建物は内部から見ても独創的でなかなか面白いです。

IMG_0454
石は男性で、ガラスは女性を象徴しているそうです。
ケンドリック・ケロッグはフロリダ出身、自然との調和や地形の特徴を活かした造りになっていて、オーガニック建築家としての評価を得てるそうですよ。
確かに周りの緑とのコントラストもいい感じです。


「自然の中に神が宿っている」
そう思わせてくれる幻想的な建築物でした。
ウエディングでも人気なのが頷ける気がします。


●石の教会・内村鑑三記念堂
住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野
電話:0267-45-2288
見学時間:9:00~18:00(挙式時以外見学自由)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で