今度は聖徳記念絵画館の眺望地点を見てきた

たまに行くなら

とまにちわ!

東京に4カ所ある眺望地点。
修道院から歩いて5分、迎賓館の眺望地点は、こないだ制覇。
今度は新宿区の明治神宮外苑にある美術館、聖徳記念絵画館の眺望地点を探してみちゃいます。
歩いて18分だから、ここも修道院から近いんです!

IMG_0118
聖徳記念絵画館は神宮外苑の中心的な建物。
幕末から明治時代までの明治天皇の生涯の事績を描いた歴史的・文化的にも貴重な絵画を展示しているんだそうです。

kaigakan---12
今回は、眺望地点を探す目的なので、館内には入ってないので分からないけど、重要文化財の建物は重厚感たっぷり。
外装・外階段はすべて岡山県万成花崗石を使用しているんだそうですよ。

kaigakan---14
さすがに重要文化財の建物だけあって存在感がすごい。
シンメトリーの中央にあるドームも目を引きます。
これだけで十分、眺望はいい感じ。

kaigakan---9
それでも、青山通りの外苑入り口から銀杏並木越しに見る景観はさらにいいという情報。
なので、きっと、眺望地点もその辺りにあるに違いない!
今回も余裕で見つけられそう。


そういうことで、絵画館から徐々に離れて、眺望地点を探すことにします。
そして絵画館前にあるグランドを挟んだ地点。

kaigakan---26
もしかしたら、この辺りにあるのかも、、、、と探してみたけど、あるのは「Teikin」。
車止めのポールを入れる穴(のフタ)ばかり。

kaigakan---27
やっぱり、青山通りまで行くしかないかぁ。
念のため、眺望地点を探しながら青山通りまで向かうことにします。


青々とした銀杏並木もいい感じ。

kaigakan---39
途中ですごい行列が!
「SHAKE SHACK」(シェイク シャック)というニューヨーク発のハンバーガーレストランでした。
それも、日本1号店。
なにそれ、おいしそう!!

kaigakan---40

そんな東京のオシャレなショップを横目にして、あくまでも眺望地点を探すんです。
だから、下を向いて歩いているんです。すみません。

kaigakan---44
青山通りに到着!
きっと、この通りの、絵画館が見える場所に眺望地点があるはず!!

kaigakan---41
が、ない!
え? ここじゃないの?
ここだと思ったんだけどなぁ。
もうちょっと前方かな?

kaigakan---42
・・・それから、銀杏並木を行ったり来たり。
下ばかり見て歩いて何度も往復しちゃいました。
端から見たら変な人になってる? もしかして(苦笑)。

kaigakan---48
4往復ぐらいしたら、さすがにもう諦め気分へ。
根性がないので、見つからないということにしようかと思ったんですけど、最後にもう1度だけ探してみることに。
そうしたら、ついに、やっと、眺望地点がありました〜!!
それも道路の端っこに!

kaigakan---54
プレートには、眺望地点は「→」という矢印が・・・。
実際の絵画館の眺望地点には眺望地点(のプレート)がないという変化球!
迎賓館は眺望地点にあったので、まさか、こんな風になってるとは思ってもいませんでした。
もう、見つけにくい!!(笑)

kaigakan---52
で、絵画館の眺望地点(かと思われる)場所で撮影!
これが、聖徳記念絵画館の眺望地点からの眺めです!!

kaigakan-kore - 1
え?
またしても、なんだか絵画館は遠い・・・ような。

眺望地点ってそういうものなのかもしれない。
眺望って、広く遠くまで見渡すってことだし・・・!

korekore
おかげで、人生も高く広い視点から見渡すことが大切だよ、と教えられたような気がします。
眺望地点に「胸キュン」(死語)です。

みんなもぜひ探してみてくださいね!!

●聖徳記念絵画館
東京都新宿区霞ヶ丘町1−1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で