修道生活

聖遺物がやってくる

とまにちわ!

この春から、聖パウロ修道会は「SNSに力を入れる」と表明したみたいです!
そのあおり(?)で、TomaPが修道会のFacebookを担当することになってしまいました。

●聖パウロ修道会のFacebookページ
https://www.facebook.com/ssp.tokyo/
※勘だけに頼りになんとなく作ったので、何かが間違っているような・・・。

ただ、よく聞いてみたら、「SNS」の意味もよく分かっていない感じ。え?
そういうこともあって、初歩的なところから始めないといけないということに、
ちょっとした敗北感をすでに感じ始めているところです(悲鳴)。

まあ、なんというか、、、
最終的には、神さまに放り投げちゃうことにしようと思います!(苦笑)

そういうことで、今後ともよろしくどうぞお願いいたします!!

DSC_0515
さて今回は、四谷修道院に聖遺物がやってきましたの回です!
それは、パウロ家族の創立者、福者ヤコブ・アルベリオーネ神父の聖遺物。

すでに若葉修道院には置かれていたのですが、ついにこの度、四谷修道院にも!!
舐め回すように(?)聖遺物を眺めてみたいと思います!(笑)

DSC_0517
聖遺物は、「崇敬の対象とされる聖人たちの遺骨、聖人が生存中に使用したもの(衣類等)、聖人の遺骨が触れたもの(布等)、受難具等の遺品」(『新カトリック大辞典』)を指すんだそうです。

トリエント公会議後、カトリック教会では聖遺物は重視されていたそうですが、第2バチカン公会議では「聖人は、伝統に従って教会において崇敬され、その真正な遺物と肖像は尊敬される」(『典礼憲章』)と述べるにとどまり、公会議後は、聖遺物に対する信者の興味・関心は次第に薄くなっていったようです。

そうなのかもしれない。

ちなみに、アルベリオーネ神父の聖遺物は、聖櫃の近くに置かれています。
そして、置いてる台は仮のもの。
もう少しモダンな台を発注しているそうです。

DSC_0519
聖遺物とプレートの周り囲む木の枠は、うちの神父の手作り。
ブラボーです!

もっと近づいて見ることにします。
創立者の肖像が刻まれたプレートと、その横に小さな聖遺物がケースに入っています!

DSC_0521
それにしても、創立者の顔がイカツイ。
こんな顔で迫ってきたら子どもが泣いちゃうレベルかも?

DSC_0523
聖遺物は衣服の一部なんでしょうか?

DSC_0526
すごーく拡大して見てみたけど、、、なんだろう、これ?
なんかの抜け殻(皮膚?)の一部にも見えなくもない。

DSC_0534
タイマーで無駄なく明かりも灯ります!
おもっていた以上に親切かもしれない。


これで、きらきらして見えます。

DSC_0529
アルベリオーネ神父のプレートの裏には、修道会の伝統的なマークが刻まれています。

創立者を見習うのはアリだし、この機会に創立者の精神を深められればいいな!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. あろうことか十字架のしるしを忘れてしまう
  2. 大人可愛いちゃんちゃんこ
  3. イタリアから総顧問が来日する
  4. 「灰の水曜日」の灰を作る鍋が姿をくらます
  5. 四谷駅前再開発ビルの完成イメージがすごい

関連記事

  1. 修道生活

    修道院の秋の遠足 2015

    とまにちわ!なぜかまたもしても、遠足の幹事に・・・。とはい…

  2. 修道生活

    問いかけられると理解力が上がるらしい

    とまにちわ!ここ数日は、教皇さまの辞任の話でもちきりでした。てっき…

  3. 修道生活

    思わず祈りたくなる聖母子像

    とまにちわ!こないだ、新聞配達に来た人が、玄関にある聖母子像の…

  4. 修道生活

    教皇庁大使とワイン

    とまにちわ!今年も「使徒聖パウロ」の日(パウロ家族固有の祝日:…

  5. 修道生活

    日本管区の全会員が集まっちゃいました!

    とまにちわ!年末年始なにしてましたか?TomaPは風邪をひ…

  6. 修道生活

    サンパウロのFacebookがあるみたい

    とまにちわ!誕生日でもクリスマスでもないのに、立て続けにプ…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 修道生活

    ホスチアを鑑賞する回
  2. 修道生活

    パウロ家族の祈りがバージョンアップした
  3. 修道生活

    叫ばずにはいられない?
  4. お便り

    やんわりした謎の扉
  5. テレビ・映画

    修道院を舞台にした映画
PAGE TOP