ドラマ「重版出来!」は働く全て人にエールを贈る

テレビ・映画

とまにちわ!

「重版出来」って「じゅうはんしゅったい」って読むんだ!!
もうずっと、「じゅうはんでき(ました)」と読んでた!
「しゅったい」なんだー。
いまさら知った大発見!?
これはあきらかに一線を越えている恥ずかしさです(苦笑)。

※画像はHPより。

juuhansyuttai1
ちなみに、「重版出来」とは出版業界の用語で、本が売れて増刷されることを指します。
そんな業界用語も理解できる、4月から始まったドラマ「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)。
原作は2011年から『月刊!スピリッツ』(小学館)に連載されている、松田奈緒子さんの漫画です。
2014年には、日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位も獲得。

テーマは「本気で仕事するって、カッコいい。生きるって、素晴らしい」。

柔道一筋で、五輪の代表候補にもなった黒沢心(黒木華)は、大手出版社の興都館に入社し、週刊コミック誌「バイブス」編集部に配属される。
先輩編集者の五百旗頭敬(オダギリジョー)の元で編集のイロハを学んでいく心は、連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議など、その世界に魅せられていく。
一方で、電子書籍化が進み、部数が低下すれば廃刊、単行本は3巻までに火をつけなければ厳しいという業界の現実も知る。
営業担当と共に1冊の漫画を売るための秘策を考える心だったが、ライバル誌「エンペラー」が看板漫画家を引き抜こうとするなど、逆境が待ち構えていた・・・。

news_xlarge_jyuhansyuttai_sokanzu
ベタだけど、明るく前向きになれるいいドラマ。
なんだかほっこりします。
おまけに出版業界の裏側もとても丁寧に描かれていて面白い!
出版業界の、はしくれでもあるので勉強にもなっちゃう。
こんな気持ちで仕事できたらいいな!!

うまくいかないことも多いけど、明日も仕事がんばろうって思えちゃう。
いまのとこ、今季ベストっぽい。

E9878DE78988E587BAE69DA5
「重版出来!」
原作:松田奈緒子「重版出来!」(小学館)
脚本:野木亜紀子
演出:土井裕泰
プロデューサー:那須田淳、東仲恵吾、八尾香澄
主題歌:エコー/ユニコーン
キャスト:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、安田顕、松重豊、他
TBS系 毎週火曜 22:00~22:54
http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/