修道誓願を更新する

修道生活

とまにちわ!

東京では桜が開花しちゃったり、教会は聖週間に入ったり、
修道院では誓願更新と誓願50周年があったり。
春が来ているのを感じちゃいますね!


ということで、若葉修道院で行われた修道誓願50周年と誓願更新式の様子です。
見ていると微笑ましいんです。
きっと、春が好きになっちゃうと思う。


ミサの中でまず行われたのは、有期誓願の更新の儀。

segan - 20
更新者は司式者の前に進み、右手を福音書の上において誓願を宣立します。

segan - 21
聖パウロ修道会の会憲に従い、共同生活において1年間の貞潔・清貧・従順、ならびに使徒職に関しては教皇への忠誠の誓願を立てます。

segan - 27
その後、修道誓願50周年を迎えるブラザーが、誓願を新たにします。

segan - 24
わたしは心を尽くしてこの会に自己を奉献いたします。

segan - 25
続けることって、簡単そうでいて、案外、難しいんですよね。
歩んできた人生に思いを馳せちゃう気持ちも分かります。


だからこそ、ものすごくかっこいい!

segan - 36
やっぱり記念の集合写真は外せません。

segan - 62
そして感動のミサの後は、会食しながらお祝いです
会場には記念のパネルも用意されました。
昔の写真なんかも貼ってあって、よりリアルにその歩みを感じられます。

segan - 39
パネルの前で写真を撮っちゃいました。

segan - 41
夢や希望にあふれる未来の象徴だ!

segan - 42
まだ若く現役であるあなたを応援したい!!

segan - 53
おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。
ただ、似顔絵が劇画調なうえ超激似!

segan - 1
なんとも言えなすぎ!
そのおどけっぷりが、余計になんか怖いです!!(苦笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で