修道院にある“4”を雰囲気が出せるモノクロ写真で撮る

修道生活

とまにちわ!

これまでの週1回ペースの更新を、今週は毎日にしてみました!
いかがでしたでしょうか?
でも、やっぱり、やり慣れてない感が伝わってしまったようです。

「ブログのネタの更新が毎日で、大変なのではないですか。
無理してないか、ハラハラと心配になっています。」

という、ご心配のメールをいただいてしまいました。
なんて心根の優しい方なのだろうと感激しました!
ありがとうございます!!

もう、すっかりバレてしまったので、ブログの更新は、気が向いた時に更新することにします!
なので、次の更新は1ヶ月後とか一年後になっちゃうかも!?
まぁ、大したことではないですね!

ネタが尽きたせいもあって、連続更新最後の記事(?)は、
修道院にある“4”をモノクロ写真で撮るです!
お好きな方はちょっと寄って見てってください。

なぜ、“4”なのか?
それは、四旬節だから!
四旬節の“4”だからですっ!!
おまけに、修道院の場所も、東京都新宿区四谷!
これも、“4”が付いているから!!
“4”には深い関係性があるのです!
などという、意味不明なこじつけです(苦笑)。

そこで、修道院で一番大きな“4”を探してみました!
思い当たるのは、フロアーの階数を示す数字の“4”。
いざ、修道院の階段を駆け上って、“4”を確認!!

DSC_0255
私はすごく楽しんでいます。

DSC_0256
“4”という数字が象徴的だと思うと、いろいろ考えさせられる!

DSC_0258
なんだか、神さまの大きな意志を感じます!!(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で