修道院のレシピ(?)で作るシンプルなハムサンド

修道生活

とまにちわ!

修道院では月に何度が食事がない日があります。
その日は、各自、コンビニのおにぎりとかお弁当を買って食べたり、
袋ラーメンを茹でたりして、お腹を満たしております。

そういうことで、栄養のバランスなんてものは後回しなのです!
それが男子というもの!!

しかし、たまに、突然、自分で何か作って食べよう!
などと思い立つ瞬間が訪れるものです。
人間って不思議!!


今回は、その瞬間を大事にして、ハムサンドを作ってみることにしましたー!
間違いなく、淡いピンク色したハムが、春らしいと思う!?

ん?

作るというには大げさでした。
具材をただ乗っけるだけだし!!

なので、ハムサンドの材料はシンプルが一番。
ちなみにパンは、四谷にある「アンテンドゥ」の石焼食パンをセレクトしました!

材料は、食パン(うす切り)、クリームチーズ、ハム、きゅうり。

DSC_0222
作り方は、まず、きゅうりを斜めにうす切りにします。ハムは半分に切っておきます!


室温にしておいたクリームチーズを、食パン2枚の片面にたっぷり塗ります!


食パンの上に→きゅうり→ハム→ハム→きゅうりの順に置いて、もう1枚の食パンではさみます!

DSC_0231
最後に、重さのあるお皿などで10分ほど押さえてから、4分の1の正方形に切り分けて出来上がりです!!

DSC_0237
今日はハムサンド祭りだー!!!


すごーく簡単なのに、シンプルに美味しい!
野菜も入ってるから、バランスもいい感じがする!!(自己満足)

DSC_0253
ただ、勢いで作ってたら、一人じゃ到底食べきれない量になっちゃいました。
せっかくだから、みんなにも召し上がってもらおうっと!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で