修道生活

「主の祈り」イカしている訳語はどれ?

とまにちわ!

おかげさまで、今年の「灰の水曜日」の灰の式は、何事もなく無事に終えることができました。
ついに願いが叶っちゃいました!
神さま、ありがとう!!

ただ、あまりにもスムーズだったので、少し拍子抜け(笑)。

DSC_0164
そんな四旬節に入った今日の福音は、「主の祈り」の箇所(マタイ6・7-15)でした。
イエス・キリストが「このように祈りなさい」と教えてくださった唯一の祈りです。
訳語が少し違っていたりはするものの、キリスト教のほぼすべての教派で唱えられています。

そして、なぜか最近見始めてる、ドラマ「北の国から」。
クマに襲われそうだと勘違いした純と蛍が、必死に「主の祈り」を唱えるシーンがあったんです。
たぶん、プロテスタント訳の「主の祈り」。

DSC_0170
そういうことで、主の祈りの訳語も色々あるんだなぁ。
などと、今さらながら思った次第です。
せっかくなので、イカしている訳語の「主の祈り」はどれなのか?!
この機会に、いろんな「主の祈り」を味わってみたいと思います!!

主の祈り
プロテスタント訳天にまします我らの父よ。
ねがわくは御名〔みな〕をあがめさせたまえ。
御国〔みくに〕を来たらせたまえ。
みこころの天になるごとく、
地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧〔かて〕を、今日〔きょう〕も与えたまえ。
我らに罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、
我らの罪をもゆるしたまえ。
我らをこころみにあわせず、
悪より救いいだしたまえ。
国とちからと栄えとは、
限りなくなんじのものなればなり。
アーメン。
口語訳天におられるわたしたちの父よ、
み名が聖とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におちいらせず、
悪からお救いください。
アーメン
文語訳天にましますわれらの父よ、
願わくは御名の尊まれんことを、
御国の来たらんことを、
御旨〔みむね〕の天に行わるる如く
地にも行われんことを。
われらの日用の糧を
今日〔こんにち〕われらに与え給え。
われらが人に赦す如く、
われらの罪を赦し給え。
われらを試みに引き給わざれ、
われらを悪より救い給え。
アーメン
英語訳Our Father, which art in heaven,
hallowed be thy name;
thy kingdom come;
thy will be done,
in earth as it is in heaven.
Give us this day our daily bread.
And forgive us our trespasses,
as we forgive them that trespass against us.
And lead us not into temptation;
but deliver us from evil.
[For thine is the kingdom,
the power, and the glory,
for ever and ever.]
Amen.
ラテン語訳Pater noster, qui es in caelis:
sanctificetur Nomen Tuum;
adveniat Regnum Tuum;
fiat voluntas Tua,
sicut in caelo, et in terra.
Panem nostrum quotidianum da nobis hodie;
et dimitte nobis debita nostra,
sicut et nos dimittimus debitoribus nostris;
et ne nos inducas in tentationem;
sed libera nos a Malo.
[Amen.]

いつもは口語訳を唱えてるけど、幼い頃に唱えていた文語訳の方がしっくりくるような・・・。
幼い頃の記憶とともに、体に刻まれてる感じなのかも。
もし、クマに襲われそうになったら、出てくるのは文語訳の「主の祈り」の方な気がするし。
でもパニックになってるから、まったく違う祈りを唱えてしまうかもしれない!
というか、そんな状況になりたくなーい!!(苦笑)

DSC_0162
最後に、便利なGoogle翻訳で、ラテン語から日本語に翻訳してみました。
Google先生の翻訳力に期待しちゃいましょう!

主の祈り
Google語訳天の芸術私たちの父、
神聖汝の名です。
なたの王国が来ます。
なたが行われます、
それは天と地にあるとして。
私たちはこの日、私たちの毎日のパンを与えます。
そして、わたしたちの負債を許し、
私たちは私たちに対してトレスパス者を許すよう。
そして、ではない誘惑に私たちを導きます。
しかし、悪からお救いください。
アーメン。

じわじわくるー。
まだまだ言葉の壁は厚いですね!(苦笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 四谷・荒木町を歩いてみる
  2. 四谷駅前再開発ビルの完成イメージがすごい
  3. 祈りができる人は唐揚げにレモンをかけない
  4. 修道院のレシピ(?)で作るシンプルなハムサンド
  5. あろうことか十字架のしるしを忘れてしまう

関連記事

  1. 修道生活

    だんだんヌケてゆく

    とまにちわ!八王子の祈りの家(カーザ・アルベリオーネ)で年の黙…

  2. 修道生活

    パウロ家族創立100周年で人気のある動画

    とまにちわ!静かなブームの「パウロ家族創立100周年」!パ…

  3. 修道生活

    聖イグナチオ教会で奉献生活者の日

    とまにちわ!2月2日の「主の奉献の祝日」は、「奉献生活者の日」…

  4. 修道生活

    会議を早く終わらせるたった2つのルール

    とまにちわ!ただただ会議が好き。意外とそんな人はたくさんい…

  5. 修道生活

    褒められると伸びるはず

    とまにちわ!気がつけば、しばらく更新してなかった!年の…

  6. 修道生活

    えぐざいる、はいりました。

    とまにちわ!あのEXILEが四谷修道院にやってきた。それも…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. たまに行くなら

    外濠が教えてくれる
  2. 典礼

    ストラに理解を示せるようになる
  3. 告知

    時にシュールさも兼ね備えています
  4. 修道生活

    クリスマスツリーの日はイチョウ並木
  5. 修道生活

    ちゃんとした活動で知ることが多い
PAGE TOP