グルメ

泉屋東京店のクッキーにはキリスト教の精神があった

とまにちわ!

四ツ谷のお隣の麹町と、続く半蔵門にはクッキーの名店あるみたい!
村上開新堂・山本道子の店、ローザー洋菓子店、そして泉屋東京店。
予約なしでは買えない人気店も!!
そういうことで、四谷界隈のお店を勝手にご紹介する回なのです。

DSC_0093
しかし、勢いで向かったものの、休日だったため、どのお店も定休日。
休日になると人がグンと減るエリアだから、、、仕方がないですね。
そんな中、ビルの存在感が一番目立った、泉屋東京店をピックアップ!
日本で初めてクッキーを発売した会社だそうです。
四ツ谷駅から歩いたら15分ぐらい。

DSC_0108
泉屋東京店は、敬虔なクリスチャンであった泉夫妻が、宣教師夫妻からクッキーの作り方を学び、昭和2年に創業。
創業以来、製法をほとんど変えていない、スペシャルクッキーズが人気なんだそうです。

DSC_0105
その中でも、カラフルなゼリーが付いた、丸い輪のクッキー「リングターツ」が一番人気だとか。
丸い輪のデザインは、泉屋のシンボルマーク ”浮き輪” にもなっています。

DSC_0143
どんな荒波に遭っても沈むことのない「浮輪」。
「浮輪」は「人の和(輪)」をも表していて、どのような困難にあっても“人の輪”で乗り切って行こうという思いを表しているんだそうです。
そして「浮輪」が人命を救うように、クッキーを通して社会の役に立ちたい・・・。
シンボルマークには、そんな思いが込められているんだとか。

DSC_0104
創業者がクリスチャンだったとか、浮き輪に込められた思いだとか、初めて知りました(感動)。
心のこもったお菓子たちなんですね!
そんな、泉屋東京店のクッキーをさっそくいただいてみることにします。

DSC_0132
昭和レトロな雰囲気が漂います。

DSC_0134
ミックスはいろんなクッキーが入ってます。

DSC_0136
どれもしっかり固めのクッキー。
サクッとカリカリの食感。

DSC_0146
懐かしいアンゼリカが乗ったリングターツ。
全体的に口の中が少しパサパサになるような。

DSC_0140
バターたっぷりのクッキーと違って、これが上品な甘さなんだ。
懐かしい味。昭和レトロなクッキーだ!
やはりターゲットの年齢層は高いのかもしれない。

DSC_0124
泉屋東京店 麹町本店
所在地:東京都千代田区麹町3-1
アクセス:「半蔵門駅」2番出口・徒歩3分、「麹町駅」1番出口・徒歩3分
営業時間:月~金9:00~19:00、土9:00~17:30
定休日:日祝
電話番号:03-3261-5546
http://www.izumiya-tokyoten.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 修道院にある“4”を雰囲気が出せるモノクロ写真で撮る
  2. 大人可愛いちゃんちゃんこ
  3. 祈りができる人は唐揚げにレモンをかけない
  4. 菊の魅力がすごいよ
  5. 四谷・荒木町を歩いてみる

関連記事

  1. 修道生活

    修道院ビールとは

    とまにちわ!修道院でビールを作ってる!修道院ビールと言えば…

  2. たまに行くなら

    外濠が教えてくれる

    とまにちわ!四ッ谷駅から赤坂見附まで、かつての江戸城の外濠を歩…

  3. たまに行くなら

    あっぱれへ向かう

    とまにちわ!花しりとりも残すとこあとわずか。(※5月25日(金…

  4. たまに行くなら

    キレイなクリスマスイルミネーションが見たい

    とまにちわ!街はクリスマスのイルミネーションで輝きを増す季節。…

  5. たまに行くなら

    東京都新宿区みなみもと町公園は黙想にもイイ

    とまにちわ!あのロイヤル・プリンセスもこの公園で“公園デビュー…

  6. たまに行くなら

    笑顔サカス

    とまにちわ!たまには外を歩いてみようーってことで、四谷から…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. たまに行くなら

    四谷・荒木町を歩いてみる
  2. テレビ・映画

    第41回日本カトリック映画賞「この世界の片隅に」授賞式&上映会に行ってきた
  3. たまに行くなら

    藤田、フジタ、洗礼名はレオナール
  4. たまに行くなら

    笑顔サカス
  5. 修道生活

    すし食いねぇ!
PAGE TOP