四谷駅前再開発ビルの完成イメージがすごい

個人的メモ

とまにちわ!

四谷駅前再開発に伴い、2004年から約11年間使っていたサンパウロ宣教センターの建物も、昨年末に引き渡しが完了しました。
長らく使われていた建物が、これから解体されてしまうのかと思うと、なかなか感慨深い。
などと言いたいところですが、個人的にはあまりこの建物にいなかったので、実はそれほどでもなく。
もうちょっと感傷的になるかと思っていたけど、これはこれでまあいいか(苦笑)。

sai8

サンパウロ宣教センターの地下にあった倉庫も空っぽ。

そして、平成27年12月の時点で公表された、再開発ビルのイメージがなかなかすごいことになってました。
計画名称は、四谷駅前地区第一種市街地再開発事業。建築主は都市機構。
再開発ビルは、地上31階、地下3階、高さ約145mの超高層ビル!
※イメージは今後の行政協議等により変更となる場合があります。

sai1
四ツ谷駅及び市ヶ谷橋から

sai3
南東方向から

sai4
外濠通りから敷地北側を望む

sai5
敷地西側から

sai6
敷地北側から

sai7
広場

sai9
再開発ビルは、東京オリンピックを次の年に控えた2019年10月の完成予定。
ビルには商業施設、事務所、公益施設、共同住宅、教育施設、駐輪場、駐車場(約360台収容)などが入るんだとか。

完成したら、東京の真ん中の四谷が、イケてる街の仲間入りを果たしちゃうのかも!
「四谷ヒルズ」とか「四谷ヒカリエ」とか「よつやハルカス」とか、呼ばれちゃったりして?
そしたら、もう、わけがわからない(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で