掃除好きvsよごれ好きの幕が開く

修道生活

とまにちわ!

今日は四谷修道院の半年に一度の大掃除の日。
掃除するのが苦手な面々が、掃除へのモチベーションを上げる日です!
玄関、廊下、地下など、主に共同で使う場所を掃除していきます。
よーし、修道院をピッカピカにキレイにしてやるぞー!

ということで、担当した地下フロア。
まずは床を掃除機で、次にモップでザザーッと水拭きしていきました。
新品だったモップはすぐに真っ黒!
いちおう、洗っては拭いて、洗っては拭いてを繰り返していたものの、
心なし、汚れが、だんだん、じんわーり、ただ広がってるような気が!!

DSC_0163
汚れ、そうか、そう来たか!
むしろその汚れ方を好きになってやろう!!
うふふふふ。
そのおかげで、とてもいい味がある景色になってると思う!(苦笑)

という状況だったので、気分を変えて、みんなが掃除してる写真でも撮っちゃおう!
と、頑張ってる姿をカシャッ!! カシャッ! カシャッ!!
そうしたら、「さぼってる?」みたいな苦い顔をされちゃいました。
やばい、掃除掃除・・・。

DSC_0166
おかげさまで、
こんなにキレイになりました!
と、最後にお見せしたいところですが、正直、微妙な感は最後まで拭えなかったので、
「大掃除は段取りで決まる」という、次回の大掃除のためにメモを残しておくことにします!!

1)場所ごとに、どのような方法で、掃除をするかを考える。
2)誰がどこを担当するのかを決める。
3)洗剤や掃除道具が揃っているかチェック。洗剤は特性を知って使うようにする。
4)当日は段取りを確認。
・必要な道具はあらかじめ用意をして時間の無駄を省く!
・窓拭きなどでぞうきんをたくさん使う場合は、何枚かまとめて濡らし、洗濯機で脱水しておくと便利!
・おそうじの途中に、食事の用意をしなくてもいいように、おやつや軽食を用意しておくのも大切なポイント!

DSC_0169
なるほどね。
やっぱり、実際にコツを知っていると、掃除ってすごく楽にできるみたい!
次回の大掃除はこのコツを生かして、
修道院に眠っているかもしれない、すごい宝も見つけてみたいと思います(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で