インドアビューとタイムプラスでサンパウロの店内を見てみる

使徒職

とまにちわ!

Googleマップのストリートビューの技術を駆使した、360度のバーチャルツアー「インドアビュー」。
店舗やオフィスの内部を見ることができる、ストリートビューの室内版とも言えるサービスなんです。
そんな「インドアビュー」に、東京のサンパウロのお店も数年前から載ってるんですよ。

いまさらですけど、店内の様子はどうなっているのでしょうか?
説明するより、実際に見て、動かしてみると、よく分かると思います。


が、撮影から数年経っているので、本の位置とかは当然変わっています。
おまけに、今はいないスタッフもそこにはいたりして。
これは、何ということだー!(店内も若干きれい・・・)

ありがちな話ですけど、最初は「タダ」で撮って載せてもらえたんだそうです。
が、新しい写真に更新するには、きっと巨額のお金がかかりそうな予感が!(ワナワナ)
そもそも、どうしたら新しい写真に更新できるのかなんて、全然分かんないし・・・。

ということで、「TomaPインドアビュ〜」の出番かも!?
iPhoneカメラのタイムプラス機能で、店内を撮影してきました!
それも、今朝撮ったきたばかり!!(超最新)

ちなみに、タイムプラス機能というのは、特定の間隔で、撮影を行いそれを動画にしちゃうというもの。
通常の動画撮影よりもタイムプラスの動画時間は短くなるんです。
普通は、カメラを固定して風景を撮影したりして、雲が流れていくシーンを撮ったりするようです。

そこを、今回、カメラを持って店内を動き回ってきました!
下の動画をご覧ください。

1階から2階まで移動して撮影したんですけど、もう短縮し過ぎててあっという間ですね。
もう、目がチカチカしちゃうくらい衝撃的!
やったね!! タイムプラス!
着地点が違っちゃいましたけど、「インドアビュー」に近いのは、もはやこちらかもしれない!?

・・・結果、見ない方が幸せなこともあるってことです(苦笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で