文京あじさいまつり

たまに行くなら

とまにちわ!

梅雨の季節は、あじさいの季節です。
この機会に、あじさいの良さをたしかめよう!

DSC_0125 (1)
ということで、調べてみたら「文京あじさいまつり」という催しを発見。
文京区でやってる花の祭りで「文京花の五大まつり」の一つなんだとか。
約3,000株の多様なあじさいが、白山神社の境内から白山公園にかけて咲いてるみたい!!
ちなみに、文京区には、カトリック東京カテドラル関口教会もありますね!

DSC_0146 (1)
四ッ谷から南北線に乗って本駒込駅へ。
そこから、なんとか歩いて、白山神社にたどり着きました!
やっぱり、まつり期間中だったから、にぎわってます。

DSC_0122
なんでも、白山神社は「歯痛止め信仰」で知られるそうで、
歯ブラシ供養(!)も行っている神社なんだそう。
特に、むし歯の痛みにはご利益があると伝えられているそうですよ!!

DSC_0123
そんな神社があるなんて、初めて知りました。
歯が痛む人に教えてあげなければっ!

DSC_0148 (1)
境内は縁日の屋台も並んでいて、かなり賑やか。
今年は、あじさいの開花が早かったみたいで、結構、ギリギリな咲き具合でしたが、
青、紫、ピンクなど、いろいろ咲いていたので、あじさいの魅力ってやつを感じることができました!

DSC_0135 (1)
修道院で見るあじさいと、神社で見るあじさい。
同じあじさいなのに、咲く場所によって違う雰囲気をかもし出す感じ。
なんでか、歴史を感じる神社とかお寺などに咲いていると、
しみじみとした風情や、しっとりとした感じになるような!
これって、古さにわびさびを感じる感覚から来てるのかも?

DSC_0151 (1)
大人の階段をひとつ上がった気がします(笑)。

●第31回 文京あじさいまつり
開催期間:2015年6月6日〜2015年6月14日※イベントは終了しました。
開催地:白山神社、白山公園

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で