黙想の家で過ごす

修道生活

とまにちわ!

中軽井沢・ご聖体の宣教クララ会黙想の家で、今年も年の黙想を行うことができました。

今年は御受難会の中村克徳神父さまが指導してくださいました!
神父さまのピュアな心で熱意あるお話に、修道生活を始めた初心の気持ちが蘇りました。
なんだろう、このドラマチックな展開は。

自分のつたない言葉だとその気持ちを伝えられないので、写真でざっくりご紹介しておきますね。
たぶん、見たらしっくりくると思いますー!?(笑)

名称未設定-17
花の季節は終わってたけど、新緑を噛み締めた。

名称未設定-18
黙想の家の玄関ホール。

名称未設定-1
講話の時間。ストレートなかっこよさに憧れる。

名称未設定-12
記念写真を撮ろうとする人の横で、iPhoneのシャッターを切って怪訝な顔をされる。

名称未設定-16
個室から外を見たとこ。ばっちりだ。

名称未設定-20
食事の時間。最終日だから(?)この表情なんです。

名称未設定-15
中村克徳神父さまだけを撮ろうとしたけど、隣の人がどうしても入ってしまう・・・。

名称未設定-14
最後の日のミサを終えて。過去だか未来だかわからなくて素敵。

名称未設定-19
それにしても、ご自身のことをあんなに赤裸々にお話してくださるなんてー。
うっかり、ポジティブに頑張ろうという気持ちが湧いてきました!!(笑)

この気持ち、永遠にループするようになっているといいのになー!