入ポストラート式と誓願更新式

修道生活

とまにちわ!

3月19日は聖ヨゼフの祝日は、修道士のお祝いの日ということで、特別に休みなんですよー。
おまけに、昨晩は入ポストラート式、今朝は誓願更新式もあって、すっかりいい気分!
そういうことで、イカの中に米を詰めつつ、お好み焼きパーティのマネだってできるくらいです!?

DSC_1035
今回は、積極的に会憲からの文言を引用して、情報を大量に与えて考える隙を与えない感じで、ポストラート式と誓願更新式の様子をお伝えしてみます!
もしかして、これって、なにかの、洗脳の手口かも!?(笑)

DSC_1026
養成の課程

パウロ会員の初期養成の主な教育課程は、ポストラート期と、修練期と有期誓願期である。(会憲99)

DSC_1028
ポストラート期

修練期の直前にあるポストラート期は、志願者の素質と召命を確かめる期間である。この間に修練期への準備訓練を志願者にふさわしくさせるために宗教的教養の程度を確かめさせ、また必要であれば、その養成を補うことができる。その上、ポストラート期は、修練志願者にパウロ会員の生活を身近に体験させ、この生活にほんとうに召されているかどうかを確かめさせる時期でもある。(会憲100)
この養成期を適当な儀式で始めることによって、この期間を大いに重んじるように。また上級長上は修練志願者に、人間的にも霊的にもはっきりとした成熟のしるしがなければ、この養成期の免除はしないように。(会憲101)

DSC_1030
誓願更新

1年間の誓願期間が終わると、修道者は、終生誓願を立てる時まで、毎年、向こう1年間の誓願を更新する。(会憲131)

DSC_1041
有期誓願の年限は、合計6年間にわたるものでなければならない。そのあと終生誓願を立てることができる。(会憲132)

DSC_1051
こうやって見てるだけでも、晴れ晴れした気持ちで春を迎えることが出来そうです。
ほら、あなたの目もとても優しくなっている。
春っていいですよね。