スイスデザイン展に行ってみた

たまに行くなら

東京オペラシティアートギャラリーでやってる「スイスデザイン展」に行ってきました!

結構、スイスのミニマルなデザインって好きなんですよねぇ。
スイスの国旗からして、赤地に白十字という、超シンプルなフォルムだし。
ちなみに、スイスの国旗は、バチカン国旗と並んで正方形をしているんですよ。

IMG_2334
この展覧会は日本とスイスの国交樹立150周年を記念したもの。
実用性と機能性、伝統と最新技術の融合させながら手仕事的なぬくもりと美しさを愛するスイス人気質は、「スイスブランド」として現在に受け継がれているんだとか。
そんなスイスから、世界に向けて発信されたさまざまなデザインが紹介されています。

IMG_2336s
入口には、今回の展示のために制作された「スイスクロスをモチーフにしたUSMハラー」。
やっぱり国旗自体が最強のデザインになってますよね。

IMG_2337s
もう一つ入口に展示されていたのは「ルツェルン応用化学芸術大学による型紙インスタレーションプロジェクト」。
日本の型紙がモチーフのオブジェ。デザインの無限の可能性を感じます。

IMG_2339s
「マックス・ビル(Max Bill)」、「ル・コルビュジエ(Le Corbusier)」という、スイスを代表する2大デザイナーの仕事や、スイスで最も権威のあるスイスデザインアワードの近年の受賞者たちの作品も並んでいました。

IMG_2331ttsル・コルビュジエ 《ル・コルビュジエ・センター》1967竣工 ©FLC

また、「バリー(Bally)」「ビクトリノックス(Victorinox)」「スウォッチ(Swatch)」「USMモジュラーファーニチャー」「シグ(SIGG)」など、スイスを代表する8ブランドの作品なんかも展示されていて、なんだかデパートの売り場にいるような感覚に(苦笑)。

IMG_2341ss
それにしても、スイスの赤色めっちゃきれいでした!

●スイスデザイン展
会期:2015年1月17日〜3月29日
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
www.operacity.jp/ag/exh172/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で