シスターに花束を渡す

修道生活

とまにちわ!

聖女スコラスチカを記念日する2月10日は、パウロ家族修道会のひとつ、「師イエズス修道女会」の創立記念日でした。
おめでとうございます!

相互に協力し合う、聖パウロ修道会と師イエズス修道女会。
四谷修道院で奉仕いただいている、シスター方に感謝の気持ちを表す日でもあります。

ちなみに、創立者のアルベリオーネ神父が、聖女スコラスチカの日を、師イエズス修道女会の創立の日と定めたのは、聖女スコラスチカを記憶すること、同時に聖ベネディクトが創立した修道会のモットー「祈り、働く」が、師イエズス修道女会の精神と使徒活動に似ていることを明確にするためでもあったんだそうです。

ということで、この日はシスターに花束を渡すことになりました!
花束って、普段、あげたり、もらったりってそんなにないから、なんだか特別感がありますよね。
シスター喜んでくれるかなぁ?

DSC_0995

そして、そんな花束はなぜか私が準備することに・・・。

お花屋さんに行って花束をお願いする機会がなかったので、実はちょっと緊張するっていうか、気恥ずかしい!

お祝いで、使うので、、、華やかな、感じで。
渡すのは、、、女性で(はずかしい)、、、予算は、これくらいで、、、作っていただけます?

なんだか小学生のお使いのようになってるし!

お店の人からは、
どういうお色でまとめますか?
ホワイト系?
ピンク系?
レッド系?

などと聞かれて、即答なんてできないから、、、さんざん悩む。
ええっと、じゃあ、うーん、女性なので、、、ピン、ク?
結局、無難そうなピンク系でお願いしました(選択間違ってない?)。

そうして準備した花束だったので、今年は気持ちの入り方が違うのです!
シスターの表情にだって、一人注目しちゃうのです!!(笑)

DSC_1002
いつもありがとうございます!!

ささやかな感謝のカタチだけど、シスター喜んでくれるといいなぁ。
これからもよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で