クリスマスにウマいディナー鍋

修道生活

とまにちわ!

主のご降誕おめでとうございます!!

クリスマスのメッセージとか送っていただき、ありがとうございました。
お返事も出来ず、申し訳ありません。
この場をかりて、どうも、あざっす、ありがとう、あんがと、ありがとさん、そしてサンキュー!
思いつく限りの有り難うを総動員して、感謝申し上げます!!(笑)

DSC_0965
そんないただいたメッセージの中に、
「TomaPさんは、修道士さんになる前、漫画家さんのお手伝いしていた人ですよね。」
という驚きのコメントが記されていたのです。
過去に自分がそんなことをやっていたなんて知らなんだー!
というか、勘違いしたまま、年を越してしまっては大変なのでお伝えしておきますと、
それは、なんというか、たぶん、きっと、、、私ではございません!!
ですが、もしこれが本人だったら、このメッセージは、すごくうれしいだろうなぁと思いました。
よければ、これを機に、新たな運命の出会いとしてみてください!(苦笑)

DSC_0961
さて、クリスマスのディナーの様子を少し。
クリスマスらしいのか、らしくないのかの判断に困るんですけど、メインは「豚しゃぶ」でした!
ぶたにくをしゃぶしゃぶするぶたしゃぶしゃぶですね。
なぜか、早口言葉みたいになっちゃった!

DSC_0966
ただ、そうとは知らず、すべてをグツグツグツグツ煮込んで食べていました。
なんとも男らしい、すばらしいかっこうのよさです。
やっぱりこれが鍋の醍醐味っていうやつですよね!
いいのか、そんなことで。

DSC_0962
そういうことで、今年の更新はこれでおしまいにします。
今年もお付き合いいただきありがとうございました!
行き場のない感激でいっぱいですー!!
来年はなんでも褒められる褒めの達人になりたいと思います!(笑)

それではみなさん、よいお年を。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で