アドベント・キャンドルの飾り方

修道生活

とまにちわ!

待降節が明後日に迫っているのに、アドベント・キャンドルの準備をしてない。
意識の高い人はすでに余裕なんでしょうけど、あわてて準備するわたくし・・・ふぎゃ〜。

用意するのは、テーブル!
昔ならちょっとオシャレだった(?)テーブルを持ってきました。
足の部分のサビは気にしないでください(苦笑)。

DSC_0877
そして、テーブルの上に敷くテーブルクロス!
クリスマスのヒラヒラの飾りがついてます。
ちなみに、今年、サンパウロで買ったもの(すでに完売)。

DSC_0878
クリスマスリースは復活ローソクの周りを飾っていた花輪を再利用!
2度美味しいというのはこのことでしょうか。
もちろん、造花(アートフラワー)です。

DSC_0879
できれば花のリースの輪の中にキャンドルを並べたいんですけど、あいにく輪が小さいので、
今回は輪の空間をなくして、ヒイラギの造花でうまいこと輪を隠してみることにしました。

DSC_0880
そして、花を飾った周りにキャンドルを並べることにします。
キャンドルはパープル3本とピンク1本、合計4本用意します。
(毎週日曜日に1本ずつキャンドルに火をつけます。)

DSC_0882
修道院のアドベント・キャンドルは、中身が取り外せます。
中身は白いキャンドルなので調達しやすいし、なにかと使い勝手がいい。
これはブラザーの手作り。

DSC_0889
そして、ついに完成〜!
それも、かかった時間およそ5分!!
やれば出来るってもんですね。
っていうか、ただ重ねて、そして置いて、並べただけですから〜(苦笑)。

DSC_0887
みなさんはもっと工夫して飾ってみてくださいね!