窓から外ばかり見てる

修道生活

とまにちわ!

なんでも、窓から見える景色には、文化や歴史のアイデンティティーが込められているんだとか!
それならば、修道院の窓から見える景色には、どんな意味が込められているのか・・・?
院内をウロチョロして色々な角度から外を眺めてみます〜。

陽光をたくさん取り入れる大きな窓。
DSC_0682緑豊かな窓からの景色。
DSC_0687窓は、風の通り道として、また、外の世界との接点として、夢や希望を与えてくれます。
DSC_0683共用スペースとして景色も楽しみながらくつろげる。
DSC_0684まさに窓ガラスのアートだ!(大げさ)
DSC_0685窓は修道院と社会をつなぐ役割も担っています。
DSC_0686修道生活の喜びを窓で表現しているのかも。
DSC_0679こんな景色を見たら 心の窓もきっと開くはず!

唐突に細かいメッセージが込められているのかも。
興味深いところですね!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で