修道院の菊をそっとながめてみよう

修道生活

とまにちわ!

修道院の聖堂に、菊の花が飾られる季節になりました。
今年はどうしたことか、菊が生けられた花瓶が同時にいくつも並べられた意欲作!?

菊は修道院で育ているので、きっと大々的にアピールしたかったのかも?
おかげで、祭壇の周りが、みやびな感じになりました!?

DSC_0659
そういうことで、修道院に咲く菊をそっとながめてみてみましょう。
菊のいいところをたくさん見つけたら素敵ですよね!

DSC_0674
菊は奈良時代に中国から観賞用として渡来したもの。

DSC_0669
漢字の「菊」の下部は、手の中に米をまるめて握った様を表していて、
それに草冠を加えて多くの花をまとめて丸く握ったような形を示しているんだとか。

DSC_0665
菊の花言葉は「高貴」「高尚」「高潔」など。

DSC_0667
ちなみに、レタスはキク科の植物なんだって!

DSC_0670
菊花園芸士という菊作りの資格もあるみたい。

DSC_0661
道ばたの菊も可愛いですよね。

DSC_0673
この季節だから見られる菊のいとおしさです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で