部屋から見える景色

修道生活

とまにちわ!

気がつけば四旬節もクライマックスに突入だとは。
やだ、なにこの早さ!
てか、「受難の主日」に使う「枝」とかどうしよ。
気になってない人は「ふーん」って感じでしょうが。

そして、クライマックスといえば、
パウロ家族は創立100周年を迎えるまで発行される
『アルベリオーネの炎』(パウロ家族100年-過去から未来へ-)。
いよいよ、最後から2番目の号(No.11)が出ました!
継続は力ですね!

ぜひこの素晴らしさを世間に伝えなければ!
ということで、『アルベリオーネの炎』(No.11)の舞台を用意しました。
がっちポーズを色んな角度から見てあげてください。

名称未設定-1
名称未設定-2
冊子の中に出てきた、創立者のことば。

なにかをすれば
間違うこともあります。
しかし、なにもしない人は
いつも間違いをおかしているのです。
(『実る人生』より)

なんだか身につまされるものがあります。

よし、延長コード買うぞ!
時速20キロくらいで!!
こういうのが理想(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で