修道誓願の更新式

修道生活

とまにちわ!

3月19日は聖ヨセフの祝日。
パウロ会では別名「修道士の日」なんて呼ばれたりしています。

そして今年は、早朝から修道誓願の更新式があったり、修道誓願60周年、50周年、25周年のお祝いなんかもあって、とりわけ、おめでたい日となりました。

DSC_0494
まずは、朝にあった、修道誓願の更新式の様子を写真でお伝えしておきます!

初誓願とか、終世誓願は華々しく祝われることが多いんですが、有期誓願期に、1年ごとに更新していく修道誓願は、サラッと流されるパターンが多い気がします。
でも、誓願の内容はどれも同じ。相当な決意が必要だったります。

DSC_0496
自分の場合、誓願更新を1年ごとに更新するのって、自分自身を見つめ直せたり、自分と神さま、自分と修道会との相性みたいなものを考えさせてくれたので、結構、悪くなかった記憶があります。
いつも、ヨロヨロ、フラフラと歩いていたので(今もだけど)、自分には1年契約くらいがちょうどいいやーって、思ってました(苦笑)。
おかげで、有期誓願期は最大限にズルズルと延ばしてやってしまった私。

DSC_0498
ある意味、そんな純粋な気持ちを呼び起こさせてくれた、修道誓願の更新式。

っていうか、二人とも男子力が高すぎる!
自分なんかより、しっかり歩んでる!!

あかん、どうしよう(苦笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で