修道生活

灰の水曜日の奇跡?

とまにちわ!

小雨も降っちゃう、灰の水曜日。
今日から四旬節に突入ですよ!

毎年やっているからなのか、年に1回しかやらないためなのか、
なぜか慌ててしまう、灰の水曜日のミサ。

この日は、前年の受難の主日(枝の主日)に祝福された枝を燃やしてできた灰を、
額や頭に受けて回心のしるしとする「灰の式」が行われるんです。

灰は、先輩ブラザーがすでにやってくれていて、
ここ数年は、ぬかりなし!
一緒に使う聖水、手を洗う器と手ふきも準備してたので、
用意するものも、ほぼ間違いなし!?

DSC_0486
そんな準備万端で迎えたはずの、灰の水曜日のミサ。

はじまりは、当日、司式するはずだった司祭が急遽できなくなったことでした。
そこで、ピンチヒッターとして、別の司祭が司式することになりました。

そんなバタバタした状況で、なんとかミサが始まり、
集会祈願まで進み、次は、聖書朗読に入るハズか・・・。

なぜか、灰の祝福を始めだしてしまったのです!

本当は、第1の聖書朗読と第2の聖書朗読、そして福音書の朗読、
さらに説教の後に、灰の祝福がある。という流れなのです。

みんなも、ちょっとポカ〜んとしてるし!
さすがに、灰の祝福は、ちょっと、ワープし過ぎではー!?

あわてて、司祭に駆け寄り、順番を説明して、
軌道修正してもらうことができました。

よ、よかった・・・。

そして、聖書朗読も無事に終わり、灰の祝福もすませ、
いよいよ、灰の塗布式。

司祭は祭壇上で、おもむろに手に灰をつかみ、
「回心して福音を信じなさい」という言葉を唱えながら、
自分の手で自身の額に灰を付けています・・・。
(追記:毎年、共同司式で司祭が複数いたので、単なる違和感。)

きっと、思うことがあってのことだったんだと思います。
なんだか不思議な光景を見た気がした、四旬節の初日でした(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. もう後ろは振り返らない
  2. 修道院でよく聞く口癖はこれだ!
  3. 良い思い込みを味方につける
  4. 思わず祈りたくなる聖母子像
  5. 修道院のレシピ(?)で作るシンプルなハムサンド

関連記事

  1. 修道生活

    総顧問がやってきた

    とまにちわ!ここんとこ、いろんな大物がいらっしゃるのです。…

  2. 修道生活

    若かりし日の桑島啓吉神父

    とまにちわ!昨日(4/22)帰天された、ルカ桑島啓吉神父さま(享年…

  3. 修道生活

    ご当地菓子パン風

    とまにちわ!食欲が多少落ちてもよさそうな暑さなのに、むしろ…

  4. 修道生活

    シスターに花束を渡す

    とまにちわ!聖女スコラスチカを記念日する2月10日は、パウロ家…

  5. 修道生活

    イースターのとき拍手をするか

    とまにちわ!なんでも正直になるのが、最近のトレンドらしいですよ…

  6. 修道生活

    チャッカマンで点火

    とまにちわ!チャッカマンが気になる。ガスが点火する柄の長い…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. たまに行くなら

    アライズ コーヒー ロースターズに行ってみた
  2. たまに行くなら

    笑顔サカス
  3. グルメ

    軽井沢の老舗そば屋「かぎもとや」で田舎そばを堪能
  4. アート

    生賴範義展 THE ILLUSTRATOR を観に行った
  5. 個人的メモ

    この夏のドラマをウォッチ
PAGE TOP