修道生活

新教皇はフランシスコ1世

とまにちわ!

ついにー、新しい教皇が決まりましたね。
アルゼンチン出身のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿。
教皇名はフランシスコ1世を名乗るのだそうです!

名称未設定-2
新教皇とともに始まる春!!
なにげに期待しちゃいますよね。

新教皇が決まるまでは、ミサの奉献文の取り次ぎの祈りから、
教皇の名前が省かれていました。
なので、しばらく寂しい感じがしてたんですけど、
これからは、フランシスコ1世を名前が入ることになるんです。

なんだか、うれしく感じます!

ってなことで、新教皇誕生記念!?
ミサの典礼書を見る回ですよ!
司祭が祭壇上で使う、大きくて厚い、あの典礼書。

四谷修道院では、1978年発行のものを使用しています。
なので、さすがに年季が入っているというか、ボロボロ……。

新しいのが欲しいなぁーと思っても、
あいにく『ミサ典礼書』は品切中だったりするのです。

がーん。

DSC_0026.jpg
1978年発行の『ミサ典礼書』。中央協議会の住所も古い。

でも!

ボロボロになった典礼書をきれいに製本し直したりして、
まだまだ余裕だぜ的な感じで使っています!!

リアルな哀愁。

DSC_0024.jpg
金色の布でゴージャス感をアップさせて保護してる?

DSC_0025.jpg
開きやすいようにインデックスを付けてます。ちなみに、Cは信仰宣言、Kはあわれみの賛歌。

DSC_0029.jpg
いつも開く開祭箇所はボロボロになったので、コピーした紙にチェンジ!

DSC_0023.jpg
使っていた典礼書が、贈呈されていたものとは……知りませんでした。

こうしてみてみたら、
いろんな思いがぎゅっと詰まった『ミサ典礼書』なんだなぁーと。

大事に長く使うという行為には、
人の気持ちを清めるような効果があるのかもしれない。

もうこれは、かっこいいと言ったほうが適切ですね(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 四谷駅前再開発ビルの完成イメージがすごい
  2. イタリアから総顧問が来日する
  3. 「灰の水曜日」の灰を作る鍋が姿をくらます
  4. 修道院でよく聞く口癖はこれだ!
  5. 神奈川県立近代美術館 鎌倉〜さよなら“カマキン”に行ってみた

関連記事

  1. 修道生活

    底から上を見上げてみる。

    とまにちわ!季節の変わり目だからか、ちょっと寂しいニュースが飛…

  2. 修道生活

    よい牧者イエスの修道女会

    とまにちわ!今日9月3日は「よい牧者イエスの母マリア」(パウロ…

  3. 修道生活

    フィリピンからの使者

    とまにちわ!いま、聖パウロ修道会の中間総会が開催されています。世界…

  4. 修道生活

    聖週間はおとなしくします。

    とまにちわ!いよいよ聖週間ですね!なにかと盛り上がってくる…

  5. 修道生活

    修道院のマリアさまを探してみた

    とまにちわ!いつもよく紹介しているものから、そうでもないものま…

  6. 修道生活

    がんばるシスターに感謝を伝えたい

    とまにちわ!5月の第2日曜日は、母の日。感謝を伝える日です…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 修道生活

    なんだかんだで大人気
  2. たまに行くなら

    海と山の存在感がすごい
  3. テレビ・映画

    修道院を舞台にした映画
  4. たまに行くなら

    路地裏の誘惑、新宿区若葉
  5. 修道生活

    秘密っぽいデータをのぞいてみる
PAGE TOP