怪しさ満載感

修道生活

とまにちわ!

町内地図に修道院の名前を載せたので4,500円ください。
修道院を訪ねてきたその男性は、
手作り風(!?)の看板を持って、そんなことを言うんです。

え?

なぜに?

載せるなんて話、聞いてないし。

その男性はスーツを着た営業マン風でもなく、
普通のカジュアルな服装をした、おじさんなんです。

町内会の人でもないみたいだし。

……腑に落ちない。

どこに設置されるのかもよく分からない手作り感漂う地図に、
お金を出してまで、わざわざ載せるわけないだろうし(きっと)。

……なんだか怪しい。

どうにも意味が理解できなかったので、
「責任者がいないので!!」(本当の事)と言ったところ、
すごすごと、その男性は帰って行きました。

なんなんだー。

ネットで検索したら、こういうのって結構あるみたいですね。
気をつけようっと。

そうそう、「アルベリオーネの炎」のNo.5ができたみたいです!!

こんなメラメラした気持ちを静めたいのに「炎」だなんてー!
みなさんは落ち着いて対処してくださいませ〜(笑)。

ちなみに、画像をクリックすると拡大して見られますよ。

名称未設定-1
●「アルベリオーネの炎」(NO.5)オモテ面。

名称未設定-2
●「アルベリオーネの炎」(NO.5)ウラ面。