いっぱいありがとう

修道生活

とまにちわ!

TomaPダイアリーの感想をいただいておりまして、
うれしいような、申し訳ないような、悪いような・・・。

みんな、気持ちのやさしい人だあ!
などと、超感動しています。

当選者の方には、今週中にはお手元に届くかと思います。
どうぞ、もう少々お待ちくださいね。

あと、あそこで、あとすこしだけ、無料配布させていただく予定です。
チャンスは不意にやってくる!?
メールマガジンのチェックはお忘れなくー!!

さて、
ここで寂しい出来事をお伝えしなければなりません。

すでにサンパウロのサイトでお知らせしているので、
知ってる人もいるのかもしれないのですが、
四谷修道院で共に過ごした、コンラド中村末男修道士が、
11月22日(木)夜11時37分に帰天しました(葬儀は昨日11月25日でした)。

聖パウロ修道会のサイトで「聖句いろは」を発表してたり、
TomaPのブログにもたびたび登場してたりするので、
見たことがある人も多いかもしれません。

中村修道士とは、個人的な思い出もいろいろあって、
思い出しては、クスッと笑って、ちょっと泣いてしまう。
やっぱり、寂しいや。

そういうことで、今回は、過去のブログの記事から、
中村修道士のことを、振り返ってみたいと思いました。
一緒に振り返ってもらえるとうれしいです。

名称未設定-11
●本格的な冬のはじまり!
「聖句いろは」連載開始をお知らせしたのです。ちなみに連載はまだ続きます!

名称未設定-12
●うどんデー
実は中村修道士からいただいた(わざわざ買って取り寄せてくれた)うどんでした。

名称未設定-13
●work or home?
一緒に年の黙想もやりました。

名称未設定-14
●大阪にできたんや
タオルを背にしてポーズをとってくれた中村修道士。

名称未設定-15
●でかい中華まんが食べたかっただけなのに
キュートな中村修道士でした。背が超高くなったのを楽しんでました。

名称未設定-16
●叫ばずにはいられない?
おどかし合っていた一人が実は中村修道士だったのです。

ユーモアがあって、とってもキュートな中村修道士でした。

今ごろは、神さまのもとで、
きっと、安らかに過ごしていると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で