ご当地菓子パン風

修道生活

とまにちわ!

食欲が多少落ちてもよさそうな暑さなのに、
むしろ食欲が湧いてきてしまう今日このごろ。
いろいろせわしない(苦笑)。

ってなことで、残暑お見舞い申し上げます!!

ここ数日、小冊子ラッシュ!?
「希望の丘」と「アルベリオーネの炎」の最新号ができたみたい。

DSC00186.jpg
ちなみに、「希望の丘」は、聖パウロ修道会日本管区の生活や
使徒職活動を、より多くの人たちに知っていただき、
修道召命へのきっかけになることを目的としているとのこと。
思った以上に、期待感が詰め込まれています(笑)。

ちなみに、表紙まわりは、なんでか私がやることに。
持ち時間もギチギチだったので、
何のこだわりもなく進めてしまいました。
これはこれで良しとしてくださいませ……(苦笑)。

ちなみに内容は、素朴なというか素直なメンバーの声が掲載されています。
無料配布してるので、どこかで見かけたら、すかさず手に入れてみてくださいね。

そして、「アルベリオーネの炎」の最新号。
今回は聖パウロ女子修道会の創立の歴史や、
聖マリア・アンヌンチアータ会の会員の声などが掲載されていました。

きっと、女子パウロ会のサイトにもアップされると思うんですが、
こちらでもご紹介しておきますね。

名称未設定-3
「アルベリオーネの炎」(No.4)。オモテ。

名称未設定-4
「アルベリオーネの炎」(No.4)。ウラ。

なんだか、同時期にこうした小冊子ができると、
生活にポジティブ感が生まれる気がします!(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で