人は笑うように生きる

修道生活

とまにちわ!

リニューアル(?)した四谷修道院。

新しい体制になって、
時間割が少し変わったり、
お祈りのやり方が変わったり、
サンパウロの新刊はミサの中で奉献してみたり、
変わらない感じの日常が、ちょっと変わってきたような。

春はもうすぐだからでしょうか。
そんなささやかな変化がある今日このごろ。
みなさんはいかがですか?

ところで、最近ちょっといいなぁーって思ったのが、
星野源という人が唄う歌。

音楽活動と演劇活動、文筆や映像ディレクターまでもやっていて、
大人計画っていう劇団にも所属されている方。
テレビドラマにも出ている役者さんなので、
どっかで見たことあるなぁ……。

そんなふわっとした独特の存在感。
ただ、歌はまったくのノーマークでした。
無理して頑張るとか、喜ぶとかじゃなくて、
日常のささやかな喜びだとか、悲しみだとか、
心のあったかいところで、寄り添うような感じ。

気持ちの置きようで、いくらでも前向きになれるんだなぁ。
夜に聴いたりすると、さらにいい感じに、ほっこり泣けます(笑)。


ばかのうた(星野源)

エピソード(星野源)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で