かわいらしくやりすごす

修道生活

とまにちわ!

東京にも雪が積もりました。
いつもと違う風景にちょっと興奮ぎみ。

R0011432.jpg
そんな興奮をみんな感じているのか、
今朝のミサの様子がなんだかおかしい!

それは、ミサ中、司祭が聖体をいただくという、
クライマックス的なシーンでのこと。

司祭は「神の子羊の食卓に招かれた人は幸い」と呼びかけると、
会衆は「主よ、あなたは神の子キリスト永遠のいのちの糧……」と答えます。
すると司祭は、聖体(パン)を拝領するというのが、通常のパターン。

R0011433.jpg
が、しかし。

今朝のミサでは、
司祭が唱える「神の子羊の食卓に……」の呼びかけがなく、
なぜか、しばらく沈黙状態。

どうしたのかなぁ~って思って見ていたら、
司祭はおもむろに、聖体(パン)を食べ始めているのです……。

え!?

一瞬、時間がスキップしたのは自分だけ?

と思ったけど、周りもみんな不思議顔。
っていうか、みんなちょっと半笑いだよー。

ついに、司祭も気がついたものの、時はすでに遅く、
口の中にはすでに聖体(パン)が収まってる!

R0011434.jpg
どうしようか、ちょっと考えてる様子でしたが、

「もごもご……神の子羊の食卓に
……もごもご……招かれた……」

と、口の中に入っている状態でも、唱えることに成功!?

なんだか、子どものようで、かわいい風になってる。

さすがです~!

あとは何事もなかったかのように、ミサは続けられたのでした。
よかった、よかった……。