それはお墓

修道生活

とまにちわ!

長かった「聖人名しりとり」も気がつけば終盤!
ひょっとしたら、あなたもやってくれるかもしれない。
そんな期待を胸に、感動のフィナーレを、みんなで迎えましょう!!

なんか、青春って感じがしますよ。モコモコ。

あ、そうだそうだ、しりとり続けていると、
これまでに何の聖人が出てきたのか分からなくなってきますよね。
こんな時は、TomaP特別ルールの出番です!

そのルールとは、
「ページ内に出ていなけれなオッケー」なのです!!

次ページ以降に出ている聖人でも、最新のページで出ていなければ、
再度、再々度登場しちゃっても大丈夫という、やさしさ満載ルール。

ぜひ、お試しくださいね。

さてさて、
11月は死者の月っていうのもあって、
こないだ、東京府中にあるカトリック墓地にいってきました。
パウロ家族のお墓があるのです。

薄暗くて、お化けでも出てきそう……。
そんなイメージがあった墓地。
でも、実際は、日当りだっていいし、管理されてて墓地はきれいだし。
なんだかちょっと心が癒されるような感じ。

そこで今回は、パウロ家族のお墓に注目したいと思います。
それぞれの会のお墓を見るだけでも味わい深いものがあります。

R0011402.jpg
女子パウロ会のお墓。

R0011401.jpg
師イエズス修道女会のお墓。

R0011395.jpg
パウロ会のお墓。

ダントツで我がパウロ会のお墓が個性的!?

やっぱり何度見ても、パウロ会「らしい」です。
ロゴマークをイメージしているようなんですけど、
正確にはロゴマークじゃない。

なにかちがう。

でも、そんなツメのあまい感じが、
かえって愛おしく見えるのかもしれないですね。

R0011400.jpg
どうぞ安らかに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で